プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

山形限定!お土産に、「山形さくらんぼキャラメル」と、「山形ラ・フランスキャラメル」。大粒よ!

以前、山形のさくらんぼグミとラ・フランスグミが知らない間に復活していて、

とても嬉しかったという記事を書きました。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

そして、今回は今まで買ったことがない「キャラメル」を買ってみました↓!

 

f:id:bluedaisyday:20180522112104j:plain

 

キャラメルは大粒サイズ。比較するキャラメルがないので、コンソメで代用してしまいました(汗)...。

 

そうそう!この箱のサイズ!!

 

昔は、ラ・フランスグミと、さくらんぼグミは、このくらいのサイズの箱で、300円くらいで販売されていたんですよぉ!懐かしい~。

 

さて、

 

さくらんぼキャラメルなめてみました。

 

ぷっちょよりソフトな感触? 味も、ほかのさくらんぼ加工品よりはどぎつくない。

 

さくらんぼとは全く別の味なんですが^^;、別な味として、おいしい。

 

 次に、ラ・フランスのキャラメル。

 

箱を開けて大袋を取り出し、その封をあけた次の瞬間!

 

ふわっ~~っと、

ラフランスのとぉってもいい香りが出てきましたよぉ。

 

普通、キャラメルって、食べる前に、香りがただよってきたり、しませんよね!?

 

 

味も、しっかりラフランスのフルーツの自然な味わい。どぎつくない。何個でもいけちゃう。

 

お値段も手ごろ(税込み324円)で、軽いし、箱入りだし、お土産にちょうどいい。

 

へ?キャラメルの数ですか?

 

じ、実は、ごめんなさい、大分食べちゃって、へへへ…。

 

さくらんぼ、ラ・フランス、それぞれ、下の写真の倍、入っています!

 

f:id:bluedaisyday:20180522112739j:plain

 

110グラム入りだから、上の写真では、それぞれ55グラム計って撮影しました。

水道代が、今年3月より5月のほうが、2916円節約できていました。せんたくかあちゃんの結果発表!

1回に二か月分で2016円の節約なので、一ヶ月で約1500円分の節約となりました。

 

量としては、前回が44㎥に対し、今回36㎥なので、8㎥の節約です。

 

リットルに換算すると、8×1000リットルで8000リットル。

 

お風呂一回分が約200リットルなので、

 

一回のお風呂の量の、40回分?!を節約したってこと?

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

効果があったと思われる節約法は、

 

(洗濯編)

1、お風呂の水をせんたくに使う

2、洗濯機を使わず、手洗いする(洗剤洗い)

3、気持ちと体力の余裕があるときは、すすぎも手洗いする。

4、あまったお風呂の水は、ペットボトルに汲み取って次回に使う

(食器洗い編)

5、お皿を洗うときは、油汚れ以外は洗剤をつけずアクリルたわしで洗う

(皿洗いの時短になります!)

6、洗剤なしで洗った汚れの少ないお皿は、すすぎも簡単。チョロチョロと細い水ですすぎます。

7、野菜のゆで汁も皿洗いに使うために捨てないでボールなどに入れておく

8、髪を洗うときは、お風呂のお湯で、すすぎだけ、シャワー水を使う

9、水が温かくなるまで出しっぱなしにしてる水をバケツに汲んで、植木鉢にやる

です。

 

洗濯一回につき90ℓ使うので、洗濯するときの水の量が一番多い!って思っていたのですが、

 

お風呂

炊事

トイレ

 

それぞれ同じくらいの使用量なんですってね!

 

余談ですが、故マザー・テレサの「死を待つ人の家」をご存知かと思いますが、あそこにボランティアをしに行ったが、体力的に大変で、すぐ戻ってくる人もいる、と聞いたことがあります。

 

そう。あそこでは、洗濯機を使わず、すべて手洗いなんです…。

 

せんたくかあちゃんやってみて、

 

「洗い」は、まあ、泡も立つし汚れも落ちるし効果が目に見えてやりがいがあるし、意外にかかる時間は少ないけれど、

 

「すすぎは体力がいる!時間がかかる!」というのが分りました。

 

だから、何が一番効果があったかは分らないのですが、

 

水道代節約は、個人的には、食費節約より楽しい工夫のしがいがある、「苦」が少ない

 

です。

 

5番と6番のアクリルたわしも、個人的には、かなり水の使用量減らしてると思います。

 

私の住んでるところは、水一リットル約0.3円(使用量30㎥の場合)。ペットボトルの水って、高いですね。

 

 

断捨離してでてきた古着や布を持っていって、H&Mの割引1000円分もらってきました。

お下がりとしてあげる相手がいない服、

お下がりとして渡されたけど絶対着なさそうな子供服、

オフハウスに持っていっても断られそうな服、

メルカリで売るのもちょっと申し訳ないくらいキレイじゃない服、

どんどんはけなくなる子どもの靴下、

一度も着る機会がなかった子どもの長袖の下着、

生地はすごくいいものだけど、おしりが破けて使えなくなった夫のスーツ上下、

20年前高かったけど、やっぱり古着としてすら売れないスーツ、

ありすぎる、雑巾にできそうな布、

穴の開いた靴下、

小学校の運動会のおどりで1回しか使ってない衣装、

手作り品の材料として使えそうな布(でも何かを作った試しがほぼない)、

 

それらをスーパーの袋につっこむこと、2袋。

 

そして行ってきました、H&M。

炎天下、自転車こいで40分…。

 

そしてゲットしたのが、これです↓。

 

f:id:bluedaisyday:20180516212547j:plain


 普通にレジに並んで、レジで引き取ってもらえます。

 

ワタシは汗だくで、風で乱れきった髪で、レジ袋2つ持っていたので、

 

あまり、普通じゃなかったです。

 

布を捨てるのには、強い抵抗がある方は、

 

是非、レジ袋に入れて、H&Mに、もって行ってみてはいかがでしょう。

 

袋1つに対して、500円の割引券がもらえます。3000円以上の買い物のときに、それを使えます。今日もらった割引券は、来年の1月まで有効でした。

 

1日、1人2枚までしか発行されませんので、沢山古着がある方は、何日かに分けて、2袋ずつもっていくとよいでしょう。

 

今年の子どもの秋冬物をまとめ買いするときに利用するつもりです。

 

家の中にもスペースできたし、

 

自転車こいで運動したし、

 

布を捨てずにすんだし、

 

今日はゆっくり寝れそうです。ZZZ。

東武動物公園のパンケーキはムッチムチで驚くほど美味かった!(前半)

東武動物公園に行ってきました。動物や遊具はさておき、まずはパンケーキの画像です!↓だって、これが一番の思い出なんだものー!

 f:id:bluedaisyday:20180508134520j:plain

 「コルネさんのパンケーキハウス」のメニュー。

 

ただのパンケーキにクリーム塗っただけじゃなかった。生地からして、ムッチムチ。あれ?うまい?もう一回食べても、やっぱりムッチムチ。そして味もすごく美味しい。ベリーも自然な味。

 

今まで食べたパンケーキで一番美味しかったなぁ!

 

さて、東武動物園、8時間、遊びまくりました。しかも、かなり並んだとしても、30分くらい。あんなに混んでいたのになぜだろう。

 

8時間でどのくらい遊んだか、記録したくなりましたよ~。

 

東武動物公園10時到着(ここまでに、電車などで2時間)

 

☆「太陽の恵み鉄道パークライン」に乗車。私これ大好きなんです。線路のすぐわきの新緑のうっとりするすがすがしい香り!周りに見える田んぼ!商業くささゼロ、過剰な笑顔サービスもなし。ローカル線に乗っている感じです。

☆「ホワイトタイガー」

 f:id:bluedaisyday:20180508133232j:plain

実際にみると、デカイ!!

暖炉のような穴から一瞬だけでてきたところをパシャ!

☆「ふれあい動物園」

 

娘、ひよこを抱っこしたくて、小屋に小走りまっしぐら!

 

しかぁし、おっとっと。その途中のヤギに惹かれて100円でえさやり開始!「あ、羊もいるーー!」と娘。いや、娘よ、あれはオスヤギだ。

 

気がすんで、いよいよひよこを見に。しかし、ひよこだけ大混雑。人気者。

 

仕方なく(うさぎさん失礼)うさぎをなでる。

 

しかし、ひよこをあきらめきれず、となりの部屋から、立ち尽くしてひよこをガン見…。

 

視線に気づいたハンサムな若いお父さんが、「はい、どうぞ。一緒になでなでする?」と、手を伸ばして、となりの部屋からなでさせてくれたんです!なんて親切なお方!ピヨピヨ、プルプル、それはそれはかわいかった。

 

「観覧車エマさんのチーズ風車」

 

観覧車です。「ここから30分」というところから並びましたが、多分20分弱で乗れました。上から遊園地を一望できます。怖い~。

f:id:bluedaisyday:20180508133802j:plain

 

「ふしぎ池のカエルランドリー」

小さい子用ですが、遠心力で回るところがおもしろい。自分が振り回されて「きゃー」と向いた方向に、順番待ちの列があるので、ちょっと恥ずかしい…。

 

「マーガレットさんのフラワーカップ

回るコーヒーカップ。前回これに私も同乗したら、吐き気、めまい、頭痛に襲われたので、今回は娘1人で。気兼ねなく、グルングルン回して楽しんでいました。

 

でも、30代くらいの親達は同乗しているケースが多い。気持ち悪くないのかな。

 

「ディギーとダギーのトロッココースター」

これが一番待ち時間が長かったかも…。コースターが走る時間はたったの1分。乗客の乗り降りに4分半。1サイクル5,6分として、5サイクルは待ったから、30分は待った。なんて、ヒマすぎて、ストップウォッチで時間を測り、計算してしまいました。でも、まだまだ疲れてないよー!(後半に続く)

糖質制限してる私がサイザリアで必ず食べる「柔らか青豆の温サラダ」を、さらに美味しく食べる方法

GW,何も予定なし!

 

その日思いついたことをする!が、素敵な過ごし方。

 

昨日は、イオンモールで、家族と色々と必要なもののお買い物。

 

そして、旦那がだいすきなサイゼリアで、家族で外食すること。

 

糖質制限を始めたのはうちの旦那だけれど、最近、筋トレ、ランニング、サイクリングを始め、エネルギー補給が必要となり、少しずつ玄米毎食食べてます。

 

さらに、サイゼリアでは、糖質制限者としてありえないくらいの量を食べます…。

いつまでも、育ち盛りの高校生のような食べっぷり。

 

私は、旦那と違い、運動、スポーツ嫌い。家事で体を動かしてるし、バランスボールでちょこっと毎日筋トレとストレッチをしてるから、いいじゃん!わざわざお金払って運動しなくって!

 

なので、糖質もそんなに必要なし。

 

お昼に、食パン一枚食べる以外は、ほとんど米、小麦は食べません。

 

しかも、糖質制限すると、体調が良いのです!もっと早くから知っていれば良かったです。

 

個人的には、

 

贅肉がつかない

体が軽い、

朝の目覚めがスッキリしている

(あまり)機嫌が悪くならない^^;

お腹がゆるくならない

胃腸も重くなく調子がよい

とにかく心身スッキリしていて気分がよい

 

のです。

 

逆に、子どもに付き合って、ホットケーキだの、ジャムパンだの、おにぎりだのを食べると、とたんにお腹の周りがぶよぶよ~、お腹もごろごろ~、気分も最低~。

 

こりゃだめだ!っていうんで、糖質制限にもどすんです。

 

そんな、糖質合わない私は、サイゼリアにいくと、必ず「柔らか青豆の温サラダ」を食べます。(今頃本題に入ります。)

 

そして、それを注文したら、すぐ席を立ち、自分でエキストラ・バージンオリーブオイル(細長い瓶)と粉チーズのボトルを持ってきます^0^。必ず確保したい!好きなだけかけたい。

 

そして、「柔らか青豆の温サラダ」がきたら、まずチーズをボトルの三分の一くらい、なんの遠慮もなく、ドバーっとかけます。

 

それから、サイゼリアエキストラバージンオリーブオイルを、そうですね~、多分80ccくらい、だらだら~っとかけます。

 

それから、サクサクサクと3回くらい混ぜます。そして、いただきまーす!

 

これが、美味しいのですよ~~。

 

オリーブオイルのスッキリした香りと味。ぷちぷち青豆。いい味だしてるチーズとパンチェッタ。

 

これをですね、しっかりモグモグかんで、味わいながら食べるんです!利き酒のときみたいに、鼻から「フーン」と息をだすと、味がさらによく分る。うまーい。味の七割は香りよ~。「フーン」してみてくださいね。

 

あとは、プチフォッカ2つだけ、また、モグモグ味わい、それにもオリーブオイルをつけまーす。

 

これが、私の大好きサイゼリアメニューなんです。

 

今度行ったら、プロシュートを食べてみたい。399円だけど、本場イタリアで食べたら、2000円くらいするんですってね!

 

イタリア人が驚いたそうですよ。

今年初、たんぽぽキャッチ、やってみました!たんぽぽの綿毛は0.5mの風で、いつまでも空中に漂う。

私が発見いたしました、春の遊び、「たんぽぽキャッチ」を以前紹介させていただきました。

 

昨日、今年初めて、たんぽぽキャッチをして、あらためて素敵な遊び!と自画自賛

 

たんぽぽの種を1つもって、ソファーなどのちょっと高いところに立ち、

 

そこから落とすと、一直線に下にゆっくり落ちてきます。それを捕まえる遊びです。

 

昨日は、子どもが、ニューバージョン発見で、それはなにかというと、

 

たんぼぼの種の長いところを持つのではなく、種を持って、逆さにして

 

パッと手を離して、たんぽぽの種を落とします。

 

すると、すごいんです!

 

目に留まらぬ速さで、逆さまに落としたたんぽぽの種が、

 

元に戻るんですよ。

 

そして、そのまま、種を下にして、静かに下りていったんです。

 

いくらがんばって見つめても、たんぽぽの種が元の体制に戻る一瞬を目で確認できない!ほんとうに、一瞬で、体制を元に戻し、フワフワが上で、種が下、になって降りていきました。

 

無風の家の中だと、たんぽぽの種は、ほぼまっすぐに下りてきます。何回みても、面白い。

 

その様子は、かわいくもありますが…、

 

なんだか荘厳ささえ、感じます。

 

母が放った子どもたち。

 

どこかにたどり着き、来年芽を出す使命を負って、どこまでも飛んでいく。

 

…と、アクシデント発生!

 

子どもが触っているうち、たんぽぽの種、とれちゃいました。

 

おもしろそうだから種無し状態でも、飛ばしてみようということで、手を離しました。

 

種がなくなって軽~くなった綿毛は、重みを失ったせいで、

 

ほんのちょっとの我々の動きから発生した空気の流れで、右往左往しはじめ、

 

リビングをでて、廊下へ…。それを面白がっておいかけていた子どもが

 

「ヤダー、ママー!!怖いよ~!」というので、見に行きました。

 

それをみて、私の背中も、ちょっとぞくっとしました。

 

綿毛が、暗~いろうかの上のほうで、

 

私達を見下ろすように、

 

静止していたのです…。

 

あのまま宙に浮いて静止してると、、、

 

かわいくもないし、荘厳でもなく、

 

ちょっと怖い…。

 

種はつけたまま、遊びましょうね。

 

くら寿司の糖質制限メニューがすごいことにーーー!シャリぷちにぎり全種対応になっていた。

久しぶりにくら寿司に家族で行ってきました。子どものお稽古事の発表会のお疲れさん会です。

 

もちろん、予約してあります!待つことないから、本当に便利。くら寿司に行くときは必ず予約してから行きます。

 

でも10分くらい早かったので、ソファーにすわって店内を見回すと、目の前に、「100円をつらぬきます!」みたいなことが書かれた(もう覚えていない)でっかいポスターがはってありました。

 

そうか。ずっと100円なのね。豪華になっても100円ってことね。ますますくら寿司が好きになってしまいました。

 

時間になり、席に着きました。

 

メニューの変化にいち早く気づいたのは、小学生の我が子!そしていち早く、ピピピっと注文をしてから、トイレに…^^:。

 

そして、来ました!熟成まぐろ一気に1人で5皿!しかし、何かが違う!そうです。しゃりが半分になってるではないですか?!

 

やっと気づいた私。全てのメニューでシャリ半分にできるようになっていました!これは、寿司屋としては、かなり画期的、歴史的ではないですか?!

 

お米アレルギー(多分。少しは食べれる。)の私としては、嬉しいことこの上なし。今までは、心の中で「お百姓さん、ごめんなさい。」(小さい頃、ご飯を残すと、そう言うようにしつけられましたよね。)してました。

 

だって、お会計のときには、お米がどっさりお皿の上にどーん!

 

それが、半分で済むなんて!きっと私のような人が沢山いたんでしょうね。

 

それに、ハッキリいいまして、海苔巻きの糖質制限メニューは、確かにおいしかったけど、一度食べたらもうええわ、だったら、全てのメニューでシャリ抜きにして欲しいと思ったものです。

 

それが、現在、シャリが半分。

 

ゼロ歳児のお口にも、あーんって入りそうな、ちーっちゃい、まーるいご飯。とってもカワイイ~。これなら残しても、ご飯の山にはならないね。

 

嬉しくて、大好きなサーモンとエビを食いまくり、はい、お会計となったときは、今までの最高額。どひぇ~!

 

そうなんです。しゃりが小さい分、子どもも私も食べる皿の数が増えましたんです~!

 

あのポスターは、「ちょっと、シャリ半分になったぶんさ、安くしてくんないの?」というクレームを、事前に抑えておくための、「ちっちゃくなってもいつまでも100円よ。」という意味だったのですねぇ。分りました、分りました。

 

外食でお刺身食べれるところって、飲み屋しかないので、くら寿司に、刺身食べに、また行きますわ。