プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【こどもの通信教育】学級崩壊にもそなえる意味でも、通信教育はやっていたほうがいいのではと思います。

あれは、4年の二学期のことでした。

 

子どもが、2学期末ころ、毎日のように、ちょっとしか使っていないような、理科の実験用具を、次々と家に持ち帰っていました。

 

はて?なぜ今頃になって、こんなに一度に理科の実験用具を持ち帰るのかと疑問に思い、学校に詳しそうなお母さんに聞いてみました。

 

聞いてびっくり!!! 

 

実は、クラスにあばれる児童や、授業妨害をする児童が数人いて、授業があまりすすんでいないとこのこと。

 

特に理科の授業が進んでいなかったらしい。しかし、カリキュラムにしたがって、理科の実験道具は次々と配られる。しかし、授業が成り立たない

 

それで、2学期の終わりも終わりになってすごい急ぎ足で今まで使えなかった、たまった理科実験用具を、ちょっとだけ使っては、次々と持ち帰らせていたのよ、ということでした。

 

こういうことがあっても、わざわざ担任の先生は説明しません。

 

そのお母さんは、なぜ詳しいかというと、お子さんがいじめられていて、暴力も振るわれたことがあるので、よく学校の様子を見に行っていました。それで授業の様子などをみて、びっくりして、監視?を続けていたそうです。お子さんも、他の児童から暴力を受けたりするので、学校に行きたがらず、登校班に入らず、送り迎えをしていたので、さらに学校の現実を見ることになったのだそうです。

 

それから、子どもに学校の様子を聞くようになりました。

 

そしたら、でてくる、でてくる。スゴイ話が…。詳しくは省きますが、これでは、授業に期待はできないと確信しました。

 

 

ご自分が小学生だったころより、指導が難しいお子さんの割合が、多いと感じている方もいるのではないでしょうか?

 

担任の先生も、その指導に時間とエネルギーを吸い取られて、よい授業の準備どころではありません。

 

ですから、当然、子どもたちが受ける授業の質が良いとはいえないかもしれません。。

 

残念ですが、4年生のときの学校は、そういう場所になってしまっていました。

 

でも、そんな監獄のような学校から帰宅してから、また学校の復習をしに、塾やK文に行くのは、子どもにとって良いことかどうかは、はなはだ疑問に思います。

 

そこでも、じっと座っていなくてはいけません。しゃべらずに、勉強しなければいけません。

 

 

自分の好きなことが自由に出来る時間が、子どもには必要ではないでしょうか…?

 

 

我が家では、ベネッセの通信講座をずっと続けています。

 

今は小学講座で予習をしてから授業を聞くので、授業や勉強でつまづいたことはありません。(漢字は、書くのが面倒くさっ、といって、あまり、というかほとんど練習しませんが^^;...)

 

タブレット学習自分のペースでサクサク進むので、短時間で勉強もおわります。


解説も親切丁寧。


(逆に、なんで、これくらいの内容を、学校では、一時間もかけてゆっくり授業する必要があるのか、分からない。授業がつまらない、と言うようにもなりましたが…。)

 

おかげで、学校の授業が実質崩壊していて、授業が進んでいなかったときも、


風邪がながびいて長く休んだときも、


基本の部分は、しっかり学習・理解することができました。

 

しかも、おまけのアプリも、内容が充実しています。


先日は、プログラミングのアプリでプログラミングをして遊んでいました。

 

これで、年間6万かからないって、すごいと思います。コスパがすごい。

 

学年があがるにつれ、チャレンジ小学講座をやめるお子さんが出始めますが、本当にもったいない。

 

おもちゃや付録がじゃま!というのもありますが、うちの場合はですが、付録が、先生からも時々驚かれるくらい理科ができるようになった一因でもあるかと思います。

 

塾や塾講師は玉石混交。でも、通信なら、内容にはずれはないです。

 

ちなみに、ご近所のお子さんは6年生のたった一年間で塾代70万だそうです。一度入ると、次々と別売りの短期講習も受けなくてはいけないかのように洗脳され、そのような値段になったそうです。

 

しかも、塾に通いだしたら、睡眠時間は少なくなる好きなことをする時間はなくなる、で、性格が豹変して荒れてきたから、塾はやめたそうです。


(こちらもお読みください↓^0^)

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

勉強は通信でちょこっとやるだけにして、 放課後は、自分の好きなことをする時間に、してあげたい。そうやって、個性、想像力、創造力、コミュニケーション力、を育てる時間にしたい

 

まだ、体験などしていらっしゃらなかったら、詳細はこちらからどうぞ(↓)。

子どもを引き付ける仕掛け満載です!お子さんたちの将来が豊かでありますように。

 

 

 

【漢方】手の湿疹の治療で、ツムラの「柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)」を処方され…

私の左手には、もう20年以上湿疹があります。

きっかけは、多分、化粧品。頬紅を塗る前に、トントンと左手の手のひら側の親指の下のほうに、余計な頬紅を落としてから、顔につけていました。

それぐらいしか考えられません。

 

皮膚科を受診して、お薬をもらうと、必ず痒み止めと、ハンドクリームが処方されました。でも、安くないんですよね^^;。

 

しかも、薬がなくなると、元の木阿弥…。また湿疹が出始めます。

 

ですので、長年あきらめていましたが、

 

歳のせい?か、今年は湿疹の範囲も手のひら中に広がり、さらに、痒みがひどく、冷やした濡れタオルで冷やしても止まるような痒みではなく、左の手のひらに、掻きむしった穴?のような傷が次々できてしまい…、

 

いつもの漢方医にとうとう相談しに行きました。

 

処方されたのは、ツムラ医療用の「柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)」という漢方と、ハンドクリームだけ…。痒み止めなし??不安だな~。

 

(検索したら、こういうのがでてきました↓。でも最初は病院で処方薬のほうが良いでしょうね。)

 

 

「柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)」は…、か・な・り、まずいです!!

 

顔を歪めず飲むのは困難!毎回トライしてるんですけどね^^;、一人で。平気そうに飲む練習。

 

ところがですね、不思議。この漢方を飲んでいるだけで、痒みが激減

 

今までの痒みを100とすると、飲み始めるとすぐ、10くらいに痒みが減りました。

 

というか、ほとんど掻かなくなりました。

 

強い塗り薬なんてまったく塗っていないのに、ですよ!

 

あのまずい漢方の成分が身体の中をぐるぐるまわって、手のひらを癒してくれてるのかしら~。

 

後は、乾燥したら、処方されたハンドクリームを、傷以外のところに塗るように言われたので、こまめに塗っています。

 

漢方って、効きますね。効果が現れるまで時間がかかるとよく聞きますが、私の場合で、この漢方の場合、一週間で、手のひらの傷が十分の一くらいに減りました。

 

手のひらのひどい湿疹がどこまできれいになるか、楽しみです。(が、毎食後、あのまずい漢方を飲むのは、どうしても慣れません。)

 

 漢方って、すごいなあ・・・。

 

先日、こちらで紹介した、「葛根湯加川芎辛夷(カセンキュウシンイ)」も、子どもの鼻づまりに良く効いていて、夜、よく寝れています。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

鼻づまり、副鼻腔炎でつらい日々を送っているというママ友にも、葛根湯加川芎辛夷を紹介したら、

 

彼女は、漢方の袋を撮影し、かかっている病院の先生にスマホでその漢方の写真をみせて、「これで知り合いが、鼻づまりや呼吸が楽になったといっているので、自分も使いたい!」と言ったら、医者が処方してくれたそうです。(その医者は漢方はよく分からないようなことを言っていました。)

 

そして、それを飲み始めたら、鼻をかむたび、たまっていたものがどんどん鼻からでてきて、少しずつ良くなっていると言っていました。

 

もっと漢方に詳しい医者が増えればいいのにと思いますが、保険点数が低いからなのでしょうか、色々な漢方をマスターしているお医者さんって、少ないんだろうなと思います。

 

 

【子育て・本】 「10代からの子育てハッピーアドバイス 明橋大二著 イラスト:太田知子 一万年堂出版」を読みました。

いじめられている人は、決して弱くなんかない。」と著者の明橋先生は書いています。

 

 タイトルからして、普通の子育て本と思いましたが、深刻な 「いじめ・自殺・不登校についての本でした。

 

しかも、かなり現場で場数を踏んだ人が書いたと推測できる内容でした。

 

お子さんがいじめられている可能性ある方、いじめているほうの可能性のある方、この本が助けになればよいと思います。

 

 
「いじめる方が悪くていじめられるほうは悪くない」
 
と、 明橋先生は断言します。
 
 
明橋先生によると、子供がいじめられていると相談してきた時、まず親が言ってあげなくてはいけない言葉は、
 
「いじめられているあなたはちっともわるくないよ。悪いのはいじめる子。いじめてくるほうが絶対間違ってる。」ということです。
 
逆に、絶対に言ってはならない言葉もあるそうです。それは、
 
「負けちゃダメだ」
「もっと強くなれ」
「やり返せ」
「お前にも何か原因があるんじゃないか」
 
です。
 
そして、
 
著者が考える、いじめがあったときの、 学校側の対処の仕方です。
 
ここでは箇条書きですが、漫画でさらにその状況が克明に詳細に書かれているのでとても参考になります。
 
①いじめられた本人から、詳しく、実際にあった ことを聞く
②いじめた本人以外で、周囲にいた人に片っ端から実際の状況を聞く
③いじめた本人を選んで事実の確認をする
④見込み捜査は絶対にしない
⑤いじめを認めたら相手の身になってよく考えさせ反省を求める
⑥ ここからの対応が二つに分かれます。
軽い気持ちでやった場合は、注意と相手への謝罪まででよく、わざとやっている悪質な場合は、⑦いじめた子の親に電話をする。このときの対応の仕方が…またすごい!え?これって、100パーセント悪いクレーマーに頭をさげるスーパー営業マン??!!くらいの心があって初めてできる対応ではないかと思いますが、詳しくは本書を読んでみてください。
⑧謝罪
いじめによる心の傷を回復させる一番の薬はいじめた人の心からの謝罪ともう二度としないという約束です
 
 漫画を読むに…、よほど この先生は場数を踏んでいるのではないかと想像できます。
 
いじめている側の子どもとその家庭にも、とても繊細にアプローチしているのが、漫画で描いてあります。
 
慣れた人だからこそかける手順…。
 
不登校に関しては、
 
学校に行けない子を無理やり登校させるのは、足が折れてる人に「走れ、こらぁ!!」といっているようなものだそうです。
 
さらに、学校にいけないお子さんについての対処法についても、具体的にかかれてあります。
 
 
この著者である明橋大二先生は、スクールカウンセラーであり、医者です。
 NPO 法人子どもの権利支援センターぱれっと副理事長でもいらっしゃいます。
 
勝手に想像しているのですが、
 
PTA会員になったら入会と同時にこの本を配るといいんじゃないかしら?すんごい、頭の良い子になりますよーっていって(一番の関心ごと?)、この本を配る。読み始めて、なんだ、いじめの本じゃない!だまされた!会費返せ!っと言いながら、面白すぎて最後までよんでしまう。その時点で、予備知識が頭に入ります。
 
いじめは、先生だけで解決するものではなく、親も必ずかかわっているから、
小学校の6年間の後半で、思春期に入る時期が来て、親子関係もガラっと変わるから、
予備知識はあったほうがいい。
 
親って全員無免許運転みたいなものだから、指南書欲しいし…。
 
太田知子さんのイラストも、かなーり、癒されます^0^。
 
PTAには、だいたいの親は、とりあえず会員になります。お金の徴収にも協力的。いわば、日本中の親が会員である組織って、すごくないですか?
 
思い出作りの行事系ばかりではなく、もっと人間の中身に影響を及ぼすような活動をしたら、さらに学校という場所が子どもにとって良い場所になるのでは、と個人的に思います。
親のソフトの部分に働きかけられる機関として、PTAを活用するとよいのでは、と思います。
 
個人的に、もっと早く、この本に出会いたかったと思いました。
 

【子育て・お金】公立小学校、授業料はただでも、給食費と毎月の集金、そしてPTAで、合計で…になりました!

小学4年生のときの一年間の学校関係の出費をまとめてみました。

 

給食費  45,100円

 

毎月の集金(注1) 20,148円

 

PTA学校活動費 1,200円(子ども一人につき)

 

PTA総合補償制度加入料 2,500円

 

ここまでが必ず発生する費用で、合計すると、①68,948円也。

 

その他、成長にともない以下のものも買い足しが必要となりました。

 

体育着上下   約3,000円

上履き     約1,700円(指定されています) 

水着      約2,000円

ラッシュガード 約3,000円

 

 合計すると、②9,700円です。

 

68,948円+②9,700円で、

 

合計78,648円でした。

 

公立だから授業料はかかりませんが、年間学校関係費として、このぐらい必要でした。合計してみて、ちょっと驚き。

 

(注1)毎月の集金というのは、授業で使う工作の材料や、ノート代などです。

 

細かい家計簿はつけておらず、ざっくり計算してこれだけなので、8,9万かかると思ったほうがよいかもしれません。

 

これからの子育てのご参考になればと思います。

【入浴剤】ブクブクアワーシリーズは自分へのご褒美! 最高級品の入浴剤をお楽しみあれ。

我が家では、金曜日、月に2回くらい自分達へのご褒美に、子どもと一緒にブクブクアワー入浴剤で暖まります。

 

6種類、すべて在庫を持ってます^^。(父親が娘と一緒にお風呂に入れたのは小学4年まででした)6種類について感想書きました!

 

このブクブクアワーの泡が半端じゃないです!

バスタブがデカイかき氷になったように、盛り上がりてんこもりになります。

 

さらに、そのもこもこと盛り上がった泡が、音を吸収するため、喋る声が全く響かなくなるのです。

 

私はこれが一番楽しい^0^。面白い。あ、あ、あー、とか言ってみたり、歌を歌ってみたり、子どもとあれこれ話をしたり、その声が響かない状態を色々試して遊んでいます。

流石に、ボイスパーカッションもどきをし始めると子どもも引きます…。

 

 

家では、色んな種類のブクブクアワーを楽しんでますので、それぞれについてその特徴などを書きます。

 

 

①「はちみつゆず風情」はですねぇ、はちみつのトロトロ感がすごいです。ヌメヌメ、トロトロ。おいだきはしてはいけない!とすぐに感じます^^;。こんなトロトロなお湯をおいだきしたら、つまっちゃいそう!ってすぐに理解できます。

 

お肌に、しつっこく何度も、このトロトロ液体を、手でむちゅーっと押し当てて、保湿?しています。

 

お肌もトロトロ~。バラのオイルを身体にぬったくったクレオパトラかしら~、私たち!

 

そして、香りも、これ食べるはちみつ?ぐらいに、濃いし、うまそう。空腹時には、つい飲みたくなるかも。

 

さらに、このお湯、全部捨てたらもったいないので、小さな洗面器などに汲み置きして、一日だけ、洗面所において、香りを楽しんでいます。

 

 

 

② 「ゆめみごこち」なんて、ネーミングもかわいいですよね。しかも!これには、なんと「星空のおとしもの」という、金平糖のような形の保湿成分が、コロコロと入っています。子どもは、これを拾い集めて楽しみます。

 

ラベンダーというと、ちょっと香りがきついイメージありますが、このラベンダーのニオイは、やわらかいです!

ブクブクアワーは、そのシリーズすべてが、香りがやわらかいです。どぎつくないです、ぜんぜん。

 

 

③ これ(↑)、私のお気に入りです。一言で言うと、「美しい」!「」を体験できます。

 

モコモコと半端ないアワに、

キラキラ、キラキラ~~したピンク系のつぶつぶが、きらめきます。

しかも、「うっとりするような、いい匂い」。アルガンオイルの香りなんでしょうかね。

 

 

 ④実際は、この写真(↑)ほど、濃いオレンジ色ではなくて、もっと明るいオレンジ色です。またまたネーミングもいいですね。「ぽっとオレンジ」ですって!

 

第一印象。「うまそうだ!」「飲んでみたい!」。その香りたるや、本当のオレンジを浮かべているよう…。

しょうが、とうがらしエキス、そしてはちみつまで入ってます!そして、しかも、さらに「岩塩」入り。

 

 

 

 ⑥ラストです(↑)!パッケージがキラキラ紙。開封前からうっとり。

イラストのお花の部分に、なんと、メッセージを書き込めます!素敵!

キラキラした「ラメ入り」です。

香りも、とげとげしくなく、やわらかく、上品です。

 

これから寒くなる季節です。お風呂で温まって元気に過ごしましょうね!

【すごい人・日本人編】ミャンマーで無償で医療活動つづけること20年以上。吉岡秀人先生のこと。

こんなすごい日本人がいるのかと感動しました。

ミャンマーで医療に携わる吉岡先生

 

たまにしか見ないテレビで知ることができて本当にうれしい。私は、立ちっぱなしで釘付けで見てしまいました。

 

ミャンマーには病院代が払えないほど貧しい人たちがたくさんいる。

その人たちが一番最後に頼るのがこの、吉岡秀人というお医者さん。

ミャンマーの人たちは、「日本人の先生」とテレビでは呼んでいました。

 

毎日100人ぐらいが待合室に並んでいる。

みんなこの菅原先生の手術を待っている。

この吉岡先生が最後の希望。

この先生に見てもらえなかったら、死ぬしかない。

 

大きな腫瘍が首にくっついている子ども、

脱腸した腸がオチンチンにまで入り込み、オチンチンが野球ボール以上に大きく膨らんでしまっている子、

腫瘍が大きすぎ、場所が悪すぎで、4つの病院に手術を断られた女の子、

 

その患者さんを一日中、手術すること16時間。睡眠時間4時間。一日の手術数20以上。

 

手術中は突然停電になったり(懐中電灯で対応。ライトちゃんと照らして!と先生が叫ぶ!)、手術中ハエが入ってきたり(みんなでいったん手術をやめて電気ハエ取りラケットのようなもの?でハエ取りが始まる)、 先進国では考えられない悪条件の中、

 

難しすぎて手術ができないと見放された人たちを、驚異的短時間で見事な手術で救い続けています。

 

大動脈が通っているような首の腫瘍を10分で終わらせてしまいます。

 

女の子の肩の奥の方にできた腫瘍も、 かなり深いところにあってあちこちベタベタくっついていて切り取りにくい。

手を突っ込んで、手の感覚のみで腫瘍を剥がし、最後はべったりくっついていた神経も腫瘍からハサミで器用に切り離し、確か1時間ほどで終了。そして、つぎの手術へ…。

 

みんな、吉岡先生がいなかったら、いずれは死ぬ運命である子供達です。

 

でも驚くことに、吉岡先生は無償です。え?私の聞き違い?いえいえ、無償なんですって!

 

日本には妻子がいます。 家族はどうやって暮らしているかと言うと


実は、奥さんもお医者さん。日本で、二人の子供を養っています。かっこいい。


この 菅原先生の の人生はとてもシンプル。

ご自身も、テレビの取材のなかで、「ね、シンプルでしょ?」と何度かおっしゃっていた。

 

食べ物も契約のため非常に質素。お茶漬け代を節約するため、ご飯にかけるのは、ただのお湯。え?なんですか?私の耳がおかしい?

 

吉岡先生の生活空間。病院の上の階。ベッドとパソコンくらいしかない。「ね?シンプルでしょ?」と吉岡先生。

 

こんな素晴らしいことをしているのに?!自ら節約!そして無償。

 

それでいて毎日16時間働き、20件前後の手術をやること、20年以上。

菅原先生、凄すぎます!

 

ご自分の役目、ゴールが明確です。そういう人は、どこまでも強くてカッコイイ。

 

同じ日本人として、誇りに思います。

 

coffeedoctors.jp

 

ジャパンハードのHPはこちらです(↓)

www.japanheart.org

 

吉岡先生、本も6冊出版されていました!これからの方達、どうぞお読みになって、刺激を受けてください。

 

 

 

 

 

 

 

【防災グッズ】売れ筋の防災グッズがラジオで紹介されていました!もしかして、持っていますか?

ラジオで聞いた情報です!地震国では、防災品、進化しつづけますね。

防災の日は、9月1日ですが、毎月か、各月くらいで、自宅の防災品のチェック、したいですよね!我が家は、次回は11月1日の予定です。

それまで、防災備蓄品であるシーチキンマイルドが、かなり減ってそうです・・・。(特に給料日前!)補充しないと!

 

それでは、こちらがラジオで紹介されていた売れ筋商品です。

 

①保存食:イザメシ(杉田エース

 

 

長期保存食。バリエーションが豊富。グルメ感もある。イザメシオリジナルのほか、イザメシデリ、ボリューム満点のイザメシ丼、イザメシ麺、イザメシお菓子、など、42品目のレトルト食品があるそうです。

非常食だけとしてではなく、日常の小腹すいたシーンで、アウトドアで、食べて欲しいということです。

定期的に消費して、常に補うという、ローリングストックが非常食では基本のようです。うちは、かなりローリングしてますね、特に、給料前(しつこい?)。

我が家は、だれもレトルト食品食べないので(味にうるさ過ぎる)、いつも食べているものしか非常食として備蓄できません!

 

量は、救援物資が支給されるまでの三日分が目安。

 

②折りたたみ式のヘルメット:IZANO(dicプラスチック)

 

 

イザノって読みます。たたむと高さが8センチくらいになるので、机の引き出しにも入れられる。ワンタッチで組み立てられるそうです。

 

ちなみに、自転車のヘルメットは防災用には駄目だそうですよ。なぜなら、横に倒れたときの衝撃から守るためのデザインのため、横は強いけれど、上からの衝撃には弱いから。防災用は別に準備しておかないといけないんですね。

 

 ③モバイルバッテリー:Power Bank AP2000D-DGT-5V (ADATA)

 

防災品も、買い揃えると、結構スペースとります。

 

今の時点で、自宅では、水、食料備蓄、使い捨てトイレなどの防災品で、棚が一つ分埋まっています。

 

我が家の場合は、もうちょっといらないものを処分してスペースつくってから、順次購入したい。バーベル、ヘルメット、できれば電池式石油ストーブ…、欲しいものは沢山あります。