プティ♡ハピ♡アラカルト

生活の中の小さな工夫、発見。子育て。美味しいもの。美容。面白いもの。

PTA主催の小学校のおまつりで、初めて手作り品のお店を出店しました。

私がなぜ突然手作りお店を出店したかと言うと、大げさですが、

 

「生きているうちにやりたいことをやってしまい。」

「生きてるうちに、やりたかったけど、やったことがないことをしてみたい。」からです。

 

束縛なしで自由に自分の作りたいものを作り、それを買いたいと思う人に買ってもらいたい。

あと、人が何かを購入するときの、行動や気持ちなどを観察してみたいし、自分が物をうるときの自分の心理なども観察してみたい。

 

手作りのお店といっても、小学校のPTAのバザーの横での出店です。小学生対象なので、値段は安くおさえないといけません。どんなものでも、100円、150円の世界でした。

 

でも、結果、めちゃくちゃ楽しかった!!

 

買ってくれたのは、全員小学生女子。しかも、4年生くらいまでの子達。5,6年女子は、PTAのお祭りには、来ない年齢のようです。

 

★販売したもの★

消しゴムはんこ(150円)

毛糸で作ったすべて一点ものの髪飾り(150円)、

リストウォーマー(200円)、

手作りしおり(150円)、

折り紙で作ったスマホ置き(50円)、

ペットボトルの蓋でつくった磁石(これは、触って遊んでみて!というイベント系)

 

です。

★ディスプレイの工夫★

 

長テーブルに白い模造紙をはり、そこに商品を置いて、模造紙に直接値段を書きました。値段付けの作業を簡単にしたかったのと、もし完売したら、その模造紙に「完売しました!ありがとう。」とかいたり、ヒマだったら、そこにイラストも描いていられるから、自分も楽しい^^。

 

★開店直後の様子★

 

まず、開店直後、ワーっとお客さんが押し寄せます。そして、お金があるうちに、気に入ったものはすぐ手に入れたいお客さんが、買ってくれます

 

一番人気は意外にも、しおり。これかわいいー!と飛ぶように売れました。

 

髪飾りは1つ150円にしていたのですが、昔からのこの場所での相場がかなり安いようで、150円は、高いよなーという反応が多かったですね。だって、セリアだのダイソーだので、100円で、すごくかわいい商品いくらでも売ってますものね~。

 

時間がかかったリストウォーマーは200円。反応は「ワタシタチに200円は論外よ。」オーラが小学生小中学年女子の皆さんからバリバリでていました。なので、最後のほうで、100円にして売ろうと決心。今はまだ待っていよう。

 

自分としては、消しゴムはんこがメイン商品のつもりだったのですが。皆さん、目もくれない様子^^;。う~ん。ど真ん中に置いてあるけど、視界に入ってない?もしかして、しょぼい?

 

もしかしたら、ディスプレイの仕方の問題かも…。しおりは、立てて置いたから、目だっただけ?

 

A4サイズの紙で折ったスマホ置きは、これまた意外な購買行動が見られました。(つづく)