プティ♡ハピ♡アラカルト

生活の中の小さな工夫、発見。子育て。美味しいもの。美容。面白いもの。

東京オリンピックに向けて、サイゼリア、分煙もやめるとのこと。

たばこの煙が大の苦手な私にはとても嬉しいニュース。イヤですよね~、あの臭いは…。自分の前に、歩きタバコ者がいたら、苦しくなるので、すぐ追い抜いてその人の前を歩きます。

 

いくら分煙でも、そのレストランからでると、まるで自分が吸ってたみたいに、髪の毛とか、たばこ臭くなるので、人に会うのも嫌に思ってしまうのは私だけ?

 

実は、ここのマンションも「館内禁煙」で、張り紙が数箇所にありますが…。どうも、それでもタバコを吸う人が多いらしい…。

 

土日は、窓から、換気扇から、くるわくるわ、タバコの臭い。

せっかく土日、家族団欒時に、私はタバコの臭いで不快な気持ちになります。

喫煙者は、きっと、他の人がここまで困っている、ということに、気づいていないようです。

 

私の他にも、たばこの臭いで頭痛まで起こしてしまうという人もいました。でも、自分達は子どもの騒音で迷惑かけているだろうし、窓を閉め切ったり、ひどいときは、外出したりして、がまんしているとのこと。

 

そこで、マンションの管理組合の理事長の出番です!っていうか、今年は自分の旦那が理事長でした。早速「もっと説得力のある、禁煙の張り紙作って。他にも、仕方がないといってガマンしている人いると思うよ。」と、我が夫理事長に提案。

 

その週のうちに、管理組合会でチラシ掲示が来まり、早速、エントランスの掲示板にお知らせをだしてもらいました。

 

お知らせの内容は、「ここは原則、禁煙です。でも喫煙者がいるようです。タバコの臭いで頭痛や気持ち悪さを訴えていらっしゃる方がいます。考慮して欲しい。」といったものです。

 

その結果、、、

 

皆さん、見てないようで、見てるんですね、掲示板。それ以来、「うえ~、たばこ臭い!」と思う日数が激減したんですよ。

 

理事長に相談して、良かった!

行動を起こして良かった!

がまんし続けなくて良かった!

言ってみてよかった!

 

マンションなどの喫煙でお悩みの方、泣き寝入りせず、とにかく言ってみよう。

 

私は、なんでも言っちゃうんですが、意外に「がまん」している人の割合が多くてびっくり。なんでガマンするんだろう?

 

国民性もあるだろうし、教育の影響もあるだろう。

 

だって、小学校のときから(家庭でも?)、「がまんできてエライ」「みんななかよく」「沈黙は金」「静かにしなさい!」「協調性がないとダメ」「集団行動だからガマンが大事」「前習え!」「何で皆と同じことができないの?!」「自分勝手なことしない!言わない!」....。

 

おーい!「議論」とか「自己主張」とか「自分の頭」はどこいった~?

 

でもさ、国にとって、国民はさ、なんてったって、おとなしい羊のほうが、扱いやすいもんね。