プティ♡ハピ♡アラカルト

生活の中の小さな工夫、発見。子育て。美味しいもの。美容。面白いもの。

北海道産の「北あかり」というじゃがいもは絶品でした。

うちは、生協を利用しています。今の時期、ほうれん草とかめちゃくちゃ高いですが、生協の値段は、いつもと同じなので、毎週、ほうれん草は二束くらい買います。あ、ほうれん草の話じゃなくて、北あかりの話をするのだった!

 

カタログにあった「北あかり」というじゃがいもを注文して食べてみました。

 

レンジ調理用ボックスというのが一枚だけ一緒についてくるので、そのボックスにいれて、指示どうりにレンジ調理しました。調理って、洗って乾かして、じゃがいもいれてチンするだけなんですが、、、

 

ただの、イモじゃろう、となめていましたが…

 

バターをトロッとかけて食べてみました。

 

「うーまーいー!!」家族3人、無言で美味にひたりながら、あっという間にたいらげました。

 

ワタクシ的には、「モンドセレクション」クラスくらいに、うめぇええええ。

 

ということで、今の時期、ほうれん草と、北あかりは、生協の注文から外せません。

 

どれどれ、じゃあ、カレーにも「北あかり」使ってみっか!

煮崩れしそうだから、ルーを入れる少し前に「北あかり」を投入しよう。

 

しかし…、

 

あらら、何かしてる間に煮過ぎちゃったよぉ。でも、北あかりは、形状を維持していました。セーフと思って、ルーをとかしたあと、かき混ぜました。ここで、北あかりの形がなくなりました。

 

お、重い。かき混ぜるのがなんだかいつもより重い…。そうです、北あかりが、すべてとけてしまい、ポテトスープカレーと化してしまったようなのです。

 

でも、料理は「味」が命!(だと思う。)ドロドロになった、北あかりポテトカレーライスを食べました。

 

「やっぱり、うーまーいー!!」

 

甘みが増しました。子どもも、その量食べれんのか?!という量を食べました。

 

そして次の日。北あかりポテトカレーライスは、ざぶとんのように重く、どすーん、となべの中に座っていました。まるで、「ふふふ。君、私をかき混ぜられるかい?」と言っているかのように…。

 

そこで私は、「ジャジャジャーーー。」と

 

熱いお湯をぶっかけて、かき混ぜ、かけて、かき混ぜて、餅つきですか?という作業を繰り返し、

 

カレーライス様にやっと温まってもらい、また、家族3人、無言で味わいながらいただき、我らも大変温まりました。

 

うちの「北あかり」ブームはしばらく続きます。