プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

「ザ・ベストストレッチ」という本で、これからの人生、幸せになろうと思います!

ストレッチ&トレーニングおたくの旦那が、また本を買ってきました。

 

それは…「ザ・ストレッチ」!!

 

著者は、前回購入したバランスボールの本の著者と同じ、中野ジェームズジュニア…じゃなくて、中野ジェームズ修一という方です。(ジェームズってきたら、ジュニアって、言いたくなりません?私だけ?何度も間違ってそう言っちゃう度に、旦那に、「ジュニアじゃねー!」と言われる…。)

 

この人、数々の超一流アスリートたちのトレーナーをしています。伊達公子選手の復活のときに、身体蘇生の担当をしたことで有名なんですって。アメリカで勉強なさったそうです。(だからジェームズ?と、ここでもジェームズに引っかかってしまうんだな、ワタシ)

 

 身体が柔らかいっていうと、脚が180度開くってイメージありますよね?

(最近、そんな本が出版されて、70代のワタシの母も買っちゃっいましたよ。)

 

でも、あれは、関節が柔らかすぎる人が出来ることであり、柔らかすぎて、逆に危ないのだってよ!何~?!良かった、うちの子、バレエやってるけど、180度開かないもん。開かなくて良かった!

 

そもそも、ストレッチするとなんで柔らかくなる?それは、筋肉がびにょーっと伸びるんじゃないんですって!(目からウロコ)ひえ~、そんなこともワタシ知らなかったよ~!

 

びにょーって伸びるんじゃなくてぇ、ストレッチをすると、筋肉が増えて、増えることで筋肉が長くなり、そんで、関節が動きやすくなるから、だから身体が柔らかくなるんですってよ!

 

体育の先生でそんなこと教えてくれた人はいないし、バレエ、スキー、少林寺拳法、モダンダンス…色々やったけど、そんな基本的なことを教えてくれた人は、誰もいないぞー!

 

そもそもの原理を理解してストレッチするのとしないのとで、継続度合いって、絶対違いません?!

 

さらに朗報!ジェームズ曰く、三日坊主でもいい、とな!(そこだけ強調してるワタシ)

 

三日坊主を10回したとしますよね。それって、なんとぉ、一ヶ月ストレッチしたのと同じなんだそうですよ!だから、3日坊主でも、3日やったことがスゴイ!と逆に自分を褒めてあげようですって!なんというありがたいお言葉。

 

ワタシ、実は、右半身だけが、凝りに凝っていて(10代の頃から)、下半身は坐骨神経痛、上半身は、胸郭出口症候群で、頚椎ヘルニア、そのため、右手の動きに支障があり、顔面神経にも少し影響があり、さらには、副鼻腔炎で、寒かったり疲れたりすると、顔の右側、痛いぜ。

 

ということで、ぜーんぶ、右側。

 

で、先日、自転車こいだ後も、背中の陣痛か?!と思うくらい、右の背中が痛くて動けなくなったことありました。

それで、次の日、背中と臀部のストレッチを、本に書かれている通りにやってみたんです。

 

そしたらば!

 

「鼻の通りが良くなった~~♪」

 

え?背中のストレッチなのに?

 

そう。

 

もう一回言うよ。「鼻の通りが良くなった~~♪」

 

なんでだろう、なんでだろう!ワタシにもよく分らない!

 

でも、あまりに鼻の奥がスッキリするので、背中のため、臀部のためもあるけれでど、ワタシの場合、鼻の奥スッキリ感を味わうために、じわ~っと、ストレッチするのである。

 

 そうです。中野ジェームズ・ジュニア…失礼、中野ジェームズ修一さんの本

 

「ザ・ストレッチ」

 

ワタシは、これでワタシの右半身もほぐして、痛み苦しみのない身体にしていこうと思うのです!