プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

くら寿司の糖質制限メニューがすごいことにーーー!シャリぷちにぎり全種対応になっていた。

久しぶりにくら寿司に家族で行ってきました。子どものお稽古事の発表会のお疲れさん会です。

 

もちろん、予約してあります!待つことないから、本当に便利。くら寿司に行くときは必ず予約してから行きます。

 

でも10分くらい早かったので、ソファーにすわって店内を見回すと、目の前に、「100円をつらぬきます!」みたいなことが書かれた(もう覚えていない)でっかいポスターがはってありました。

 

そうか。ずっと100円なのね。豪華になっても100円ってことね。ますますくら寿司が好きになってしまいました。

 

時間になり、席に着きました。

 

メニューの変化にいち早く気づいたのは、小学生の我が子!そしていち早く、ピピピっと注文をしてから、トイレに…^^:。

 

そして、来ました!熟成まぐろ一気に1人で5皿!しかし、何かが違う!そうです。しゃりが半分になってるではないですか?!

 

やっと気づいた私。全てのメニューでシャリ半分にできるようになっていました!これは、寿司屋としては、かなり画期的、歴史的ではないですか?!

 

お米アレルギー(多分。少しは食べれる。)の私としては、嬉しいことこの上なし。今までは、心の中で「お百姓さん、ごめんなさい。」(小さい頃、ご飯を残すと、そう言うようにしつけられましたよね。)してました。

 

だって、お会計のときには、お米がどっさりお皿の上にどーん!

 

それが、半分で済むなんて!きっと私のような人が沢山いたんでしょうね。

 

それに、ハッキリいいまして、海苔巻きの糖質制限メニューは、確かにおいしかったけど、一度食べたらもうええわ、だったら、全てのメニューでシャリ抜きにして欲しいと思ったものです。

 

それが、現在、シャリが半分。

 

ゼロ歳児のお口にも、あーんって入りそうな、ちーっちゃい、まーるいご飯。とってもカワイイ~。これなら残しても、ご飯の山にはならないね。

 

嬉しくて、大好きなサーモンとエビを食いまくり、はい、お会計となったときは、今までの最高額。どひぇ~!

 

そうなんです。しゃりが小さい分、子どもも私も食べる皿の数が増えましたんです~!

 

あのポスターは、「ちょっと、シャリ半分になったぶんさ、安くしてくんないの?」というクレームを、事前に抑えておくための、「ちっちゃくなってもいつまでも100円よ。」という意味だったのですねぇ。分りました、分りました。

 

外食でお刺身食べれるところって、飲み屋しかないので、くら寿司に、刺身食べに、また行きますわ。