プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

水道代が、今年3月より5月のほうが、2916円節約できていました。せんたくかあちゃんの結果発表!

1回に二か月分で2016円の節約なので、一ヶ月で約1500円分の節約となりました。

 

量としては、前回が44㎥に対し、今回36㎥なので、8㎥の節約です。

 

リットルに換算すると、8×1000リットルで8000リットル。

 

お風呂一回分が約200リットルなので、

 

一回のお風呂の量の、40回分?!を節約したってこと?

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

効果があったと思われる節約法は、

 

(洗濯編)

1、お風呂の水をせんたくに使う

2、洗濯機を使わず、手洗いする(洗剤洗い)

3、気持ちと体力の余裕があるときは、すすぎも手洗いする。

4、あまったお風呂の水は、ペットボトルに汲み取って次回に使う

(食器洗い編)

5、お皿を洗うときは、油汚れ以外は洗剤をつけずアクリルたわしで洗う

(皿洗いの時短になります!)

6、洗剤なしで洗った汚れの少ないお皿は、すすぎも簡単。チョロチョロと細い水ですすぎます。

7、野菜のゆで汁も皿洗いに使うために捨てないでボールなどに入れておく

8、髪を洗うときは、お風呂のお湯で、すすぎだけ、シャワー水を使う

9、水が温かくなるまで出しっぱなしにしてる水をバケツに汲んで、植木鉢にやる

です。

 

洗濯一回につき90ℓ使うので、洗濯するときの水の量が一番多い!って思っていたのですが、

 

お風呂

炊事

トイレ

 

それぞれ同じくらいの使用量なんですってね!

 

余談ですが、故マザー・テレサの「死を待つ人の家」をご存知かと思いますが、あそこにボランティアをしに行ったが、体力的に大変で、すぐ戻ってくる人もいる、と聞いたことがあります。

 

そう。あそこでは、洗濯機を使わず、すべて手洗いなんです…。

 

せんたくかあちゃんやってみて、

 

「洗い」は、まあ、泡も立つし汚れも落ちるし効果が目に見えてやりがいがあるし、意外にかかる時間は少ないけれど、

 

「すすぎは体力がいる!時間がかかる!」というのが分りました。

 

だから、何が一番効果があったかは分らないのですが、

 

水道代節約は、個人的には、食費節約より楽しい工夫のしがいがある、「苦」が少ない

 

です。

 

5番と6番のアクリルたわしも、個人的には、かなり水の使用量減らしてると思います。

 

私の住んでるところは、水一リットル約0.3円(使用量30㎥の場合)。ペットボトルの水って、高いですね。