プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

「東京防災」はとても便利です。情報も豊富です。我が家の防災準備 その②【イワタニのカセットコンロ・トイレ編】

前回(↓)に引き続き、災害時の自宅避難のための防災準備について書きます。

 「東京防災」は、家族用と、子供用と、同じ本が二冊家にあります。我が家の防災準備について。【食・水編】 - プティ♡ハピ♡アラカルト

 

我が家には、家族用と子ども用と、

 

「東京防災」の本が2冊あり、参考にしています。

 

東京防災

東京防災

 

 

我が家の自宅避難用の常備品です。

 

①カセットコンロ

 

f:id:bluedaisyday:20180706094104j:plain

 

見た目からして、スリムでカッコイイカセットコンロ。ダサくないです。

 

大変凝り性な、物オタクの夫が選びました!

 

これで、

 

★料理ができます。ご飯も炊けますね!

 

★お湯を沸かして、顔を洗ったり身体を拭いたりするのにも役立ちます。

 

★お湯を沸かして、湯たんぽにいれて暖を取ることができます。(そして、そのお湯は次の朝、身体を拭いたりするのに再利用できます!)

 

日常的に使用し、子ども(2018年現在10歳)でも操作できるように訓練しています。

 

仙台に住む親戚が、東日本大震災で被災したとき、役に立ったのが、電気がいらない石油ストーブです。

 

3月は仙台はまだ寒いです。石油ストーブで暖を取ったり、ガスもしばらく通らなかったので、お湯を沸かして身体を拭いたり、料理をしたりできたそうです。

 

 

狭いマンションに石油ストーブはちょっとスペース的にきついので、ガスコンロだけにしています。

 

こちらの商品になります。実家の両親も購入しました。(帰省の折、マシュマロ焼きを教えてあげようと思います^^)

イワタニ カセットフー エコスリム 【エコ燃費&スリムボディ】 CB-ECO-SLIM

イワタニ カセットフー エコスリム 【エコ燃費&スリムボディ】 CB-ECO-SLIM

 

 

 

②ガスボンベ

 

 上記のカセットコンロに使う小さいサイズのものです。

 

 災害時、料理以外に、お湯を沸かすことも考えて、3本セット×4で12本備蓄しています。

イワタニ カセットガス パワーゴールド CB-250-PG
 

 

 

イワタニ カセットガス ジュニア 2本組 CB-JR-120P
 

 

消費期限がありますが、ガスボンベにガス漏れの危険性のある損傷がなければ使っていいようです。

 

現在持っているものは、すべて2014年で消費期限が切れている(!)ので、

 

日ごろ、焼肉、マシュマロ焼き、クレープ作り、子どもの実験でべっ甲あめ作る、などで、セッセと使っています。

 

 ③使い捨てトイレ

 

これ↓を10回分と、

 f:id:bluedaisyday:20180706095234j:plain

 

緊急用トイレ袋(10回分)

緊急用トイレ袋(10回分)

 

 

これ↓を20回分持っています。 

 

f:id:bluedaisyday:20180706095336j:plain

 

 

 ↑この「NEW サニタクリーン」、実際に使ってみましたよ!(「大」のとき!)

 

袋の上部をきりとって(キリトリ線があるので、手で簡単に切れます)しばると、臭いがほとんどもれません!

 

「災害時の非常時以外は、大便はトイレに捨ててください。」と注意書きがあるので、ちゃんと捨てました!

 

亡くなった田舎の私の祖父は、自宅のトイレの肥溜めを自分で汲み運び、肥やしを作っていました。

 

田舎だったら穴を掘って、、、なんて出来るかもしれませんが、住宅街のマンション住まいにそれは無理。

 

ちなみに、TOTOさんによると、水洗トイレのタンクには、水はいれてはいけないそうです。便器に直接水をバケツなどで勢いよく流す方法をとるようですが、ちょっと難しそう…。

 

ということで、30回分、準備しています。