プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【電子ピアノ】カワイのCA67 子どもがピアノを習い始めて3年 経ちました。

私はピアノはど素人で

ピアノの中は鉄琴のようになっているかと思っていました( 恐ろしいぐらいの勘違い)。

習い始めに、ピアノの先生から「毎日 練習したら週に2、3回練習するより10倍上手くなります。 だから毎日練習してくださいね。」と。

そこで私は思った!!



月謝×10倍=7万円じゃないか!

毎日練習するだけで10倍!

7万円也!

先生、なんて素晴らしい説明の仕方でしょう。



私はこの瞬間に、ピピピー

「ピアノ マイニチ レンシュウ シタラ ナナマンエン」と

洗脳されてしまいました。



それから3年間

「7万円」で洗脳されてしまった私は、


毎日子供の練習に付き合いました。


毎日の練習を支えてくれたのはこちらのピアノです。


ピアノを弾く「手」を作って行くのには時間がかかります。

鍵盤に一度着地してから押す、などの

弾き方の練習は この電子ピアノで出来てきていると思います。

この電子ピアノの鍵盤は限りなくアコースティックのピアノの鍵盤の動きに似せて作ってあるそうです。



おかげさまで ピアノの検定試験のようなもののピアノステップでは、

1回目 (10ヶ月目)でS3個、A3個

2回目( 1年と10ヶ月目)では、A5個、B1個

3回目( 2年と10ヶ月目)では、S1個、A5個

と、 良い評価を頂いてきました。

そして学校でも伴奏する機会を頂きました。



しかぁし!


ピアノど素人の私でも、やっと分かってきた。


電子ピアノは所詮電子。


アコースティックピアノのように、


響きませーーん!!



弾く曲がレベルが上がれば上がるほど

音の響きの違いで色々なことを表現するので

アコースティックピアノで、

音の響きを聴きながら練習しないと

これから伸びていかないと、

やっと、私も気づきました!


どーしよう、どーしよう、オロオロ…


でも、大丈夫!


歩いて5分のところに素晴らしいピアノがある、素晴らしい貸しスタジオがぁ!!

口コミでしか知り得ない貸しスタジオ。

ママ友が教えてくれました。


行って弾いてみました。



すんげー、響くぅ!

綺麗な音ーーー!



じゃあさ、

とりあえず 貸しスタジオを時々借りて

先生のお教室でもグランド弾いて、

アコースティックピアノを弾く回数を増やして行くんでいいかしら。

でも回数少なすぎてもしかしたら焼け石に水


とりあえず…

徒歩5分のところにグランドピアノがあると思うだけでなんだか安心。

安心しただけで、実際にあまり行かなそうかな、もしかして(^.^;

それダメじゃん!!

これからどうしよう〜〜。