プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【子供の室内遊び】消音のためのジョイントマットは、おもちゃとして楽しく遊べます!4年生まで遊べます!

 小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でよく見かけますね(↓)。家にも沢山あります。なぜ沢山あるかというと...。

 

こちらは(↓)...、迷路?城?

f:id:bluedaisyday:20181017121210j:plain

 

 箱型にして、中に入って遊んでみたりしても楽しい!

この状態(↓)から、びっくり箱のように、中から、「ジャーン!」と出てきたりしても楽しい。

f:id:bluedaisyday:20181017121619j:plain

 

よく、お家のように、ベッドルーム、リビング、などを作って、おままごとをして遊んでいました!

 

子供にとってここちよいプライベート空間もできます。

 

小さい空間を作って、そこに、防災用照明器具を持ってきて、自分の部屋?も作りました。

 お友達が遊びに来たときも、この消音マットが大活躍!皆で組み立ててすごく楽しそうに遊んでいました。

(たまに、作ったお家を足で破壊するような、元気な女の子もいましたが...。)

小学2年生のときにハロウィーンパーティをしたときは、この消音マットで4,5人で大きなお家(床プラス壁を少しだけ作った)をつくり、その中でお茶会をしていました。

 

箱に入った状態で、箱ごとゴロンと方向転換とか、面白い遊びをやっていました。

 

子どもの発想っておもしろいですね!大人だったら、消音マットは、消音マットとしての使い方しか思いつかないのですが、組み立てて遊んだら面白いかも!と、面白いことを思いつくのですから。想像力がすごいんですね、子どもは!

 

小学5年生になったら、お友達が来ても、取り出して遊ぶことはなくなりました...。大人になり始めている女子達には、幼稚すぎる?!うーん。ちょっとさびしい気もしますねぇ...。

 

お天気が悪くて外遊びができない日、何にも予定がない日、パパと遊ぶとき、など、室内遊びのレパートリーのひとつにしてみてはいかがですか?