プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【防災グッズ】売れ筋の防災グッズがラジオで紹介されていました!もしかして、持っていますか?

ラジオで聞いた情報です!地震国では、防災品、進化しつづけますね。

防災の日は、9月1日ですが、毎月か、各月くらいで、自宅の防災品のチェック、したいですよね!我が家は、次回は11月1日の予定です。

それまで、防災備蓄品であるシーチキンマイルドが、かなり減ってそうです・・・。(特に給料日前!)補充しないと!

 

それでは、こちらがラジオで紹介されていた売れ筋商品です。

 

①保存食:イザメシ(杉田エース

 

 

長期保存食。バリエーションが豊富。グルメ感もある。イザメシオリジナルのほか、イザメシデリ、ボリューム満点のイザメシ丼、イザメシ麺、イザメシお菓子、など、42品目のレトルト食品があるそうです。

非常食だけとしてではなく、日常の小腹すいたシーンで、アウトドアで、食べて欲しいということです。

定期的に消費して、常に補うという、ローリングストックが非常食では基本のようです。うちは、かなりローリングしてますね、特に、給料前(しつこい?)。

我が家は、だれもレトルト食品食べないので(味にうるさ過ぎる)、いつも食べているものしか非常食として備蓄できません!

 

量は、救援物資が支給されるまでの三日分が目安。

 

②折りたたみ式のヘルメット:IZANO(dicプラスチック)

 

 

イザノって読みます。たたむと高さが8センチくらいになるので、机の引き出しにも入れられる。ワンタッチで組み立てられるそうです。

 

ちなみに、自転車のヘルメットは防災用には駄目だそうですよ。なぜなら、横に倒れたときの衝撃から守るためのデザインのため、横は強いけれど、上からの衝撃には弱いから。防災用は別に準備しておかないといけないんですね。

 

 ③モバイルバッテリー:Power Bank AP2000D-DGT-5V (ADATA)

 

防災品も、買い揃えると、結構スペースとります。

 

今の時点で、自宅では、水、食料備蓄、使い捨てトイレなどの防災品で、棚が一つ分埋まっています。

 

我が家の場合は、もうちょっといらないものを処分してスペースつくってから、順次購入したい。バーベル、ヘルメット、できれば電池式石油ストーブ…、欲しいものは沢山あります。