プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【子どもの通信教育】ベネッセの小学講座の小学5年生には、プログラミングを学習できるアプリがついている!

小学5年生のうちの子どもが、静か~に、チャレンジパッドを見ていたので、
 
また学びライブラリーで読書にふけっているのかと思ったら…、
 
自分でプログラミングして、ゲームなどを作っているではありませんか!
 

f:id:bluedaisyday:20190105202820j:plain

 
なんだ、それ?!
自分の子ども時代とのギャップに、びっくり仰天。
っていうか、私、ゲーム嫌いなんですけど…。
 
あ、そういう話じゃないですね。これからの時代、必要なんですもんね、プログラミングが…。
 
 
でも、ベネッセの小学講座に「プログラミング」という教科はなかったはず。
 
子どもにきいたら、「おまけのアプリ」だといっていました。
 
なに?おまけで、こんなことも出来るんかい?!
 
 
 
身内にプログラマーがいるのですが、彼も、
 
「このアプリは、プログラミングの基礎を学習できるようにできている。すごい!」と言ってました。
 
 
年間6万円台で、学校の勉強もできて、塾に行く必要もなくて、
アプリで本も読めて、プログラミングも勉強できて、ゲームなど楽しいアプリもついてきて、
 
本当に、内容たっぷりで、費用対効果が高いなーと思っています。
 
塾長さんたちも絶賛でした↓。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 
塾は、はっきりいって、玉石混交!当たり外れの差が、でかい
 
塾の評判はよくても、そこの塾の講師の評判までは、分からない!
 
その講師の教え方の上手い、下手も分かりづらい。
 
塾にいって、睡眠不足になったら、思いっきり逆効果。
 
睡眠が不足すると、記憶力、思考力、すべてが低下します。
 
 
私、見ちゃいましたよーー。
 
ある病院の待合室で、中学くらいの男の子が、一生懸命、塾の宿題をやっていたんで、えらいなーと思って、ちらっと見たら、
 
それはそれは、ものっすごい勢いで、
 
 
解答を写し書きしてました!!
 
 
あとは、塾の宿題が多すぎて、学校の宿題がいつも出来ない
という子も、知り合いにいました^^;。
 
それでも塾やめないのが理解できませんでしたが…。
 
 
あとは、塾の宿題が多すぎて、親が塾の宿題やっちゃうとかもあるようで…。
 
どーなっちゃってるぅ?
 
 
 
でも、中学になったら、通塾が必要になるのかなー。
(でも、絶対行かない!と頑固なわが子は言い張るのは目に見えている。)
 
 
ここら辺の公立中学校の先生たちは、
 
「勉強が分からなかったら、塾に行ってください。」と平気で当たり前のように言っちゃう地域なんですよね…。
 
他の地域から引っ越してきた人たちは、面食らってます。
 
先生にそんなことを言われたら、親の私も、
 
おらぁ、絶対行かせねぇ!
何しに学校いってんのか、分がんねぇ!
 
って、言いそう。
 
ということで、塾には行かなそうな親子ですので、
 
わが子には、ベネッセの通信教育で、頑張って欲しいと思っています。