プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【ピアノのこと】ルドルフ・ゼルキンが弾くベートーベンの月光を聴きました。ゼルキンのピアノが大好きです。

 

 

 ベートーベンの「月光」は、

寝る前に聞くと、とっても心が落ち着くんです。

本当に、落ち着く~~

蛍光灯を消し、部分照明だけにして、「月光」だけリピート機能で何度も聴きます。

 

(アマゾンご利用の方は、こちらから詳細をご覧になれます↓。)

 

 LPもあるんですね!?

(アマゾンご利用の方は、こちらから詳細をご覧になれます↓。)

 

 月光というタイトルは、ベートーベンがつけたのではないようですね。

 

 

私はピアノ初心者。

 

子どもが習い始めたため、付き合いで色々と調べるようになりました。

 

最初のうち、私は、電子ピアノとアコースティックピアノの音が区別できませんでした。

 

音階は同じだから、電子ピアノでも変わりないじゃーん、と思ってしまうほど、「音」に対して鈍感でした。

 

が、子どものレッスンに同伴して(親同伴のお教室なんです)、聴くうちに、アコースティックなピアノの音が、気持ちよくて、

 

CDでもいいから、ずっと聞いていたいと思うようになり、ピアノのCDを借りまくることになり、

 

出会ったのが、ルドルフ・ゼルキンでした。

 

「音」がめちゃくちゃキレイ。キラキラ~。

 

こちら↓のCDも大好きです。

 

(アマゾンご利用の方は、こちらから詳細をご覧になれます↓。)

 

ベートーベンのピアノ曲が、こんなに美しいとは、知りませんでした。

 

ピアノソナタ第30番では、

 

キラキラキラ~と、星空から星が降ってくるような旋律、

 

そして、ゼルキンの、密度が濃くて透明で硬い音!

 

美しいです。豪華です。とってもおしゃれです。

(ピアノ初心者なので、ボキャブラリーのなさはお許しを…)

 

ベートーベンの、ジャジャジャジャーンという「運命」のイメージしかなかった私。

 

彼は、こんなキレイな曲もかいていたのですね。

 

ベートーベン、ス・テ・キ!

 

楽天ご利用の方は、こちらから詳細をご覧になれます↓。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 他 [ ルドルフ・ゼルキン ]
価格:1162円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)

楽天で購入