プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【子育て】小学3年生から、本性がにょきにょきと現れる!学級崩壊?

小学校振り返りシリーズ、第3段。小学3年生の巻き。

 

小学2年生までは、顔もまだ幼く、幼稚園の延長なところがありましたが、

 

3年生になると、

ハッと、我に返ったかのように、

子ども達は、殻からまた再びオギャーと生まれるように、

本性をさらけ出すのでした。

 

猫をかぶるという技もまだ身に着けていません。

 

ザ・ギャングエイジの始まりです。

 

色んな形で、爆発

 

 

自分や他人の物を

喧嘩の相手にぶっ飛ばす子、

 

怒り爆発で、

筆箱の中の鉛筆をとりだし、

バキッと折って

(しかも自分のじゃなくて、近くの女の子の^^;…)、

喧嘩相手に投げつける子、

 

狙い定めた子を、徹底的に、

蹴ったり殴ったりでいじめる子、

(まるでジャイアン

 

授業中、ひっきりなしに先生に

語りかける子、

 

教室に入れず、出たり入ったりしている子、

 

学校に来なくなる子…。

 

授業を受けに行っているのか、

どこまで耐えられるかの競争をしにいってるのか

分からない、

という一年間でございました。

 

担任の先生は、この1年間、相当大変だったと思います。

ベテランの先生だったから、出来たのでしょう。

毎朝、学校に来るのがお辛かったのではないかと…。

 

一番心配だったのは、うちの身体の小さい娘が、怪我を負わされないか^^;ということでした。

 

怪力の男の子がブチ切れて暴れまくり、男の先生2人でやっと取り押さえられるという事件もありました。

 

その子にロックオンされていた子は、偶然とは思いますが、引っ越していきました。

 

いくらギャングエイジといえど、

すごくないですかぁ^0^;?

 

小学2年生までは、平和だったんですが。

 

学年の状況がこんな感じでしたので、

自分の子どもの様子の印象が薄い…。

 

あ、思い出した!

 

よくお友達を家にさそったり、

お友達のお宅におじゃましたり、

アッチコッチで

色んな子と遊んでましたね。

 

 

お勉強のほうは、学校がそんな風だったので、

なかなか授業が進まなかったようです。

 

家では、進研ゼミの小学講座を受講していたので、

学校での授業が充実してなかった代わりに、

家で補習?

 

おかげで、3年生の学習内容も、きちんと理解して4年生にあがれたと思います。

 

小学講座をやっていて良かった理由のひとつが、学校での授業がうまくいかない、になるとは、思いもしませんでしたが…。小学校6年間と長いですから、色々ありますねー。

 

ところで、 子育ては、10歳までだとよく聞きますが、実践してみて、そう思います。

小学3年生も、ホント、まだまだかわいい時期ですね。

色々大変!ですが、幼い瞳を、見つめると、

まだまだかわいい盛りだな、と思えると思いますよ。

(なんか口調がおばあちゃんみたい。)

 

10歳までの子育ての教科書

10歳までの子育ての教科書

 

 

また、

 10歳からの子育て、という本もあります。親の出番が少なくなっていきますね。

 

 かなり面白くて、笑いどころ満載でした。特に、「夫は、犬と思いなさい」というところが…^0^;。

高濱正伸の10歳からの子育て

高濱正伸の10歳からの子育て

 

 

 

(こちらから↓お問い合わせいただけます。)