プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【読み聞かせ絵本・年中さん】「おしいれのぼうけん」幼稚園年中さんのときに、毎晩のように読みました。

娘が、 年中のとき、毎晩、読み聞かせをしていた本です。

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

 

 

この本の、どういうところがハマったのか、分かりませんが、

幼稚園の年中さんのときに、ほとんど毎晩10ページくらいずつ、読み聞かせをして、とせがまれて、読んでいました。

 

文字が多いので、口が疲れました…。

 

私としては、

保育園の先生といえど、

子どもを押入れに閉じ込めて反省させるなんて

なんてひどいことをするんだろうと、

ちょっと悲しくなりましたが、

主人公の2人の男の子の想像力に

救われながら

読んでいました。

 

毎晩のように、10ページ分くらい読んでいたので、本当に口が疲れました。

 

子どもが、何度も何度も読みたがるので、年中の1年間で、この本を何回通して読んだか、分かりません。

 

大人の私が読んでも、さっぱり面白くないんです。

 

子どもは、どういうところが、面白くて、何度も読みたがったのかなあ。

 

シュタイナー教育では、子どもは「七歳までは、夢の中」なんだそうです。

 

夢の国の住人だから、この物語に惹かれたのかなあ。

 

うちでは、本格的にシュタイナー教育をしていたわけではないのですが、

お勉強はなるべくさせず、好きなことをとことんさせていました。

 

ですので、何度も読みたいと言った本は、何度も読んであげました。

 

読み聞かせをしてあげられる年月も、短いものですからね。

 

 (アマゾンご利用の方は、こちらから詳細がご覧になれます↓。)

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

 

 

楽天ご利用の方は、こちらから詳細がご覧になれます↓。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ) [ 古田足日 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)

楽天で購入