プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【ピアノ】生誕100年記念 リリー・クラウスの芸術 モーツアルトピアノソナタ第2集

 クラシック初心者の私ですが、

リリー・クラウスのピアノの音も大好きです。

クラウスの芸術(2)

クラウスの芸術(2)

 

 

夫が持っていたCDの棚から見つけました。

BGMにしよう聴き始めたのですが、

 

彼女のポロンポロンとしたピアノの音が、

なんだか、ルドルフ・ゼルキンポロンポロンな音に似ているなあと

思って聴いています。

 

歯切れがよいっていうんですか?

 

ひとつひとつの音が、他の音と混ざって濁らずに、

独立して、宙に、ピョン、ピョンと、次々に舞っていく感じがします。

 

このCDは、1956年の録音なので、リリーさんが1908年生まれだから、

 

48歳のときの録音なんですね。

 

…というか、

 

調べながら書いていくうちに、実は、超有名なピアニストだということが、

 

分かってきましたーーー!

 

それで、このCDは、リリー・クラウス生誕100年記念の

全30タイトル・ラインナップのうちの一枚じゃないですか!

 

このCDの解説を書いている、宇野功芳さんは、

 

この30枚のうちで、1枚しか買わないとしたら、

「K281」の入ったアルバムを買いなさい、

 

とすすめていらっしゃいます。

 

この曲の第一楽章が、まるで魔法のように上手なんだそうです。

 

K281?全然分からない。

 

調べました(汗)。

 

モーツアルトピアノソナタ3番、ということなんですね…。

 

もうちょっと耳が肥えたら聴いてみたーい!

 

残念ながら、この今回紹介させていただいたCDには、入っていません。

30枚のCDのうちから、それが入っているのを調べて、聴いて見たいと思いました。

 

クラウスの芸術(2)

クラウスの芸術(2)

 

 (アマゾンご利用の方はこちらから詳細ご覧になれます↑。)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第2集 [ リリー・クラウス ]
価格:1350円(税込、送料無料) (2019/3/19時点)

楽天で購入

 

 (楽天ご利用の方は、こちらから詳細ご覧になれます↑。)