プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【美味しいもの】ダイソーで見つけた、糖質制限中のためのカラダにやさしい美味しいおやつ。タール色素も、合成甘味料もなし。

お菓子の原材料には、身体に悪そうなものが、わんさか入っているので、お菓子を買うときは、原材料に気をつけて選びます(そうでないときもあるが、、、)

 

美味しそうで、且つ、毒(^^;)が少ないお菓子を見つけたときは、うれしくて、誰かに教えたくなるおばさんですよぉ~^0^。ちょっと、そこの人!聞いて、聞いて~!

 

 

一つ目。東京の鈴ノ屋の駄菓子、きなこ棒です↓。

鈴ノ屋 大入り きなこ棒 10本×10袋

鈴ノ屋 大入り きなこ棒 10本×10袋

 

 (アマゾンご利用の方は、こちらから詳細確認、ご購入ができます↑。)

 

三本入りきなこ棒(15袋)

三本入りきなこ棒(15袋)

 

 (アマゾンご利用の方は、こちらから詳細確認、ご購入ができます↑。)

 

原材料には、

 

きな粉(大豆(国産、遺伝子組み換えでない))

水あめ、

加工黒糖

ハチミツ

食塩

 

のみを使用。

 

怪しそうなカタカタの原材料がはいっていません。しかも、国産大豆

 

棒メジャーな醤油でさえ、

棒メジャーな豆乳飲料でさえ、

 

輸入大豆を使っているのに、鈴ノ屋は、国産大豆にこだわります。

 

国産大豆は、甘くて美味しいです(特に個人的には北海道のが)。

 

輸入大豆と、味の違いを確認したことはありますか?

 

納豆で確認できますよ(私はね…^^;)。(納豆のほとんどが輸入大豆使用。国産納豆と食べ比べてみてっていわれて、本当にする人がどれだけいるのか疑問と思いながら書いております。)

 

 

鈴ノ屋のきなこ棒の話に戻りましょう!

 

こちらが外装↓。

 f:id:bluedaisyday:20190731135749j:plain

個包装↓

 f:id:bluedaisyday:20190731135814j:plain

空けてみたところ↓。

f:id:bluedaisyday:20190731135831j:plain

きな粉がほろほろと落ちてくるので洋服などにつけないようにしないと!

 

甘すぎず、硬すぎず、やわらか過ぎず、美味しいですよ~。

 

以上、ダイソーで見つけた、糖質制限中の(というか、ゆるすぎる糖質制限のため、こうやって、お菓子も食べている…。)お菓子でした。

 

 

ところで、タール色素はご存知ですか?

 

着色料のことです。いろんなお菓子に使われていますね。

 

日本の着色料の規制は、外国と比べて甘いので、外国で、身体に害がある為禁止されているものでも、日本ではOKらしい。(我が国民には食べさせないが、日本に輸出して消費させろ!だったら、悔しすぎる)

 

日本人に癌患者が異常に多いのって、それと関係ありそうじゃないですか?

 

 

さて、

 

タール色素の種類は以下の通りです(ウィキペディアより)。12種類あります。

 

アマランス(赤色2号)
エリスロシン(赤色3号)
アルラレッドAC(赤色40号)
ニューコクシン(赤色102号)
フロキシン(赤色104号)
ローズベンガル(赤色105号)
アシッドレッド(赤色106号)
タートラジン(黄色4号)
サンセットイエローFCF(黄色5号)
ファストグリーンFCF(緑色3号)
ブリリアントブルーFCF(青色1号
インジゴカルミン(青色2号)

 

「発がん性のあるものが多く、胎児に悪影響を及ぼす危険性もある」(女性自身:子どもが食べたら危ない「発がん性食品添加物8」より)ようです。

子供が食べたら危ない「発がん性食品添加物8」 | 女性自身

 

 

 

この12種類のタール色素の中↑で、どれが外国では使われていないか、まだ調べていません。

 

 

日本では、福神漬け、紅しょうが、菓子ぱん、清涼飲料水などには、よく使われているそうです。

(美味しいカレーやさん、coco壱福神漬けは、薄い茶色で、着色されてないようですよね!お店によって、でも、ちょっとカレーの味が違うので、びっくりしました!)

 

ガム、あめ、ゼリー、チョコレート類、清涼飲料水などに使われている、合成甘味料も、脳腫瘍や白血病の原因となる可能性があると研究者から指摘されているようです。

 

詳しくは、こちらをご覧ください↓。とくに、妊娠中の方に読んでいただきたいです。ご自分とお子さんのために。

子供が食べたら危ない「発がん性食品添加物8」 | 女性自身

 

よく、

 

身体の調子が悪くってぇ、とか、

だるくってぇ、とか、

痩せれなくてぇ、とか

いう人に限って、食べてるお菓子の量が、すごい!

(うちは、そもそも、お菓子にそんなにお金かけれないんだけど…)

 

おい!そこに気づかへんのかい?!と突っ込みたいおばちゃんです。

 

今、この本を読んでいます↓。

 

自然流育児のすすめ 新装改訂版 (小児科医からのアドバイス1)

自然流育児のすすめ 新装改訂版 (小児科医からのアドバイス1)

 

 1987年3月初版で、2018年新装改訂版・初版発行だそうです。

 

最近、また見直されてきた本ってことなのかしら?

 

 

その他、私の別ブログ↓です。お子さんの夏休みに英語デビューはいかがでしょうか??

bluedaisyday.hatenablog.com

 

今日は、あざみの種が、ふわふわ飛んでいました!過去記事です↓。同じくらいの時期に書いてます。なつかしい~。

bluedaisyday.hatenadiary.jp