プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【社会】「地球温暖化」劇場は、ビジネスのため。金のため。地球は温暖化ではなく、逆に寒冷化しているのに…。

昨日、NHKを見ていたら、

 

国連総会のハイレベルウィークが、昨日から始まったというニュースがありました。

 

 

その中の地球温暖化対策サミットに

 

スウェーデンの16歳のグレタ・トゥーンベリさんという人が参加して、

 

 涙ながらに、

 

「私たちは絶滅し始めているのに、あなたたちはお金の話ばかり。

 

なんにも対策して効果出さなかったら、あんたらを絶対許さない。」

 

といった主旨のことを、訴えていました。

 

 とても純粋な人なんですね。

 

 

でも…、

 

 

こんな話を本で読んだり、聞いたりしたこと、ありませんか?

 

 

★映画の中のデータがそもそも間違ってる?

 

アメリカの元副大統領アル・ゴア不都合な真実という映画。地球温暖化による環境問題をとりあげたドキュメンタリー映画ですが、事実誤認やデータ誇大化などの問題があり、

 

確か、イギリスでそれが上映される際、「不正確な情報が入っているので、注意してみたください。」という主旨の字幕がでるそうです。

 

NASAのコンピューター、バグってました。

 

温暖化の根拠になっている地球の気温。

 

そのデータを測っていたのがNASAですが、

 

数年前でしょうか、「気温を測ってた私たちのコンピューターがバグっていて、それまでの測定結果は正確ではなかったの、ごめんなさい。」という声明がでたそうです。

 

Web上で検索してみましたが、その記事は見つけられませんでした。消されたのでしょうか。。。

 

★温度のグラフの見せ方がセコい。

 

地球温暖化を主張するときには、

 

短いスパンでみると、気温が上昇しているように見えるように、

 

グラフの先っぽしか見せません。

 

が、

 

そのグラフは、長いスパンで見ると、実は地球は寒冷化しているんだそうです。

 

地球温暖化だ!と騒ぐときに利用するのは、前者のグラフの見せ方をするらしいです。

 

 

二酸化炭素排出権でぼろ儲け

 

二酸化炭素排出権。あれは、デリバティブという金融商品で、それを売り買いしてぼろ儲けほんの一部の人間がいます。

 

 さて、、、

 

地球温暖化なんてもう古いのに、いまだにテレビは温暖化と大騒ぎ。

 

先ほどの、スウェーデンの16歳のグレタ・トゥーンベリさんが

 

騒げば騒ぐほど、温暖化ビジネスで儲けている輩は、

 

「もっとやれ!もっとやれ!」と心の中で思っていると思います。

 

 

 

本当の情報は、本などで入手したほうが良いようです。

 

テレビ局は本当のことは言えないのです。新聞も、ほとんどの雑誌も...。

 

 

いまだに学校でも、地球は温暖化していると教えているので、

 

騙されないように、こういうときこそ、家庭教育が大事になると思います。

 

以下、地球温暖化はウソ関連の本です↓。