プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【お金】保険の見直しで、年間の保険料のための支出20万減りました。おまけに変額保険で、利益がでたらその分お金が儲かります。

 

 保険の見直しをしたときの話を書きたいと思います。

 

10年以上前、私たち夫婦の保険の見直しをしました。

 

結果、保障内容を適切なものにしたら、年間約20万節約することができました!! 

 

ってことは、それまで毎年、ムダに20万円を保険会社に払っていたということになります!

 

知らないということは恐ろしい。言われるがままに、Y保険会社(当時)の営業のおばさまがすすめる保険を何も考えず、ただの必要経費と考えて買いました。そしたら、毎年20万円をムダに払うことに!

 

私のじいちゃんが若い頃、保険会社をある日辞めたんだそうです。理由は、「こんな人を騙す仕事はしたくねぇ!!」でした。その話を聞いたときは理解できませんでした。

 

じいちゃんが働いていたところは、私たちが保険を購入した保険会社でした。今は、「騙す」という言葉が、よく理解できます。

 

ある日、その保険会社の営業のおばちゃんが、家にやってきました。

 

家の次に高価な買い物であるけれど、私たち夫婦は保険についての知識がなかったため、

 

毎月いくら支払うと、

死亡したときいくらお金がでて、

入院したときは毎日これくらいでる

 

ぐらいの情報のみで、家に入り込んできた保険会社の営業のおばちゃんから、すすめられるがままに安易に購入してしまっていました。

 

家計が苦しくなり、支出を抑えるには、まず、固定費から削減せよと、本や雑誌で読んだので、保険の見直しに取り掛かりました。

 

保険の見直しで私が注目したのは、

 

①保険料の支払いがいつまであるか(主人退職後は払いたくない)

②保障してくれる期間は何歳までか(支払い終わっても、保障は続く、にしたい)

③総支払額はいくらか

④モレなくダブリなく保険をかけたい

⑤生命保険は多額でなくてよい

 

でした。生命保険に関する本と雑誌合わせて5冊を読み、以上の点が大事と思いました。

 

このメモをもって、保険の見直しの会社に行き、そこの営業の方に、

 

「こういうのを希望です。」といって、渡しました。

 

これを軸に話をすすめてもらえれば、細かい話になっても、保険に詳しくない私が話についていけそうだったからです。

 

保険見直し会社のその方は、すぐに私たちの保険の全貌のビフォー・アフターを見せてくださいました。一目で分る比較表をみながら、こんなに分りやすく説明してくれるんだ?!と感動しました。

 

詳しいことは覚えていませんが、医療保険が私も旦那も二重になっていたこと、すごい額の死亡保障になっていたこと、が分りました。

 

こんなに必要ないということで、スリム化してもらいました。

 

スリム化したうえに、さらに学資保険、貯蓄型保険に新しく購入したのに、

 

以前毎年払っていた保険料から、20万安くすんでいる、

 

しかも、今払っている保険料の半分は貯蓄のための保険である、ということで…

 

どれだけ、「ぼられてた?」って感じですよね。無知が悔やまれます。

 

Y生命会社の保険は、私の生命保険1本のみのこしてすべて解約。後で、この生命保険会社の営業のおばさまより電話がきました。「今後ともよろしくお願いします。」と。

 

でもね、おばさん、私には、「騙しててごめんね。」と、聞こえましたよ。

 

じいちゃん、勤めてた会社辞めてよかったね。

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 

こちらは、我が家で重宝しているものです↓。過去記事あったりなかったりします。

 

ダルトンのタオルホルダー

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 

 (布巾は、手作りしてます。もう少し下の方に、布巾の晒がでてきます↓)

 

木屋の「包丁」です。私が使っている包丁は、「木屋」の洋包丁です。かれこれ15,6年使っています。これ一本でほとんど間に合います。

 

 

 

 ★スクレイパー」です。このスクレイパーを使うと、クッキーの生地がべっとりくっついているボール、カレーを煮たあとの鍋、マヨネーズを使った後のボールなど、ものすごいきれいにとれて、「神」スクレイパーです。

 

 

 

  ★「晒(さらし)」です。チョキチョキ切って、はじっこだけ簡単に縫って、布巾にしています。10メートルだと、30枚くらい布巾ができます。1枚30円くらいですね。

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 ★重曹」です。歯磨き、皿洗い、洗濯、消臭、バスボム作り、布巾洗い、洗面所のボール洗い、トイレの便器掃除に使っています。

そうすると、他のメーカーの色々な

 

過去記事です👇 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 ★「酢」です。掃除に使います。水で2,3倍にした酢水を、シュシュッとかけてお風呂掃除、窓磨き、または、雑巾にシュシュッとかけて、ドア、床、鏡、冷蔵庫の中と外、を拭いています。ほんとにきれいになります。ちょっとこびりついてるようなものは、シュシュっとしてしばらくしてからササっと拭き取ります。

だから他の住宅用洗剤って、持っていません。

 

 

パッキンなしのランチボックス。

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

  

 ★「チューブカッター」。台所に、20年以上ぶら下がっていた、全然使わない、パイプ製のほうき。ついに、これで↓、20秒くらいで、真っ二つに切って、処分しました。

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 ★「爪切り」切れ味が良く、爪切りの時、痛くないです。高齢のご両親に、なにげなく買ってあげるのも良いかと。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

「ドライヤー」。髪が長かった時でも、ストレスなく乾かせました。マイナスイオンのせいか、髪が柔らかくなると感じました。

 

 

 ★「洗濯ネット」分厚いシーツを洗うときに使っています。

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 ★夫の 在宅用の机です。値段の割に、かっこよくて、丈夫です。パソコンのせて、上の段には、ティッシュ、ステレオ、お気に入りのカメラなどを置いているよです。

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 

  ★「パタパタデスク」。これは、私用の机。正座です(ちょっと右膝痛いけど、まだ正座はできる!)今もこのデスクで、このブログを書いています。

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 ★「スペース暖シート」毎年、布団の間にはさんだり、窓からの冷気を防ぐためにカーテンのようにして、部屋の空気を冷やさないように、使っています。 

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 ★ 「収納ケース」。たっぷりはいって、引き出すときもスムース。

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp」

 

これから欲しいものは、こちらです👇。

家電批評の雑誌でレンジ部門で1位でした。現在23年目のサンヨーのレンジが壊れたら、こちらにする予定です。

 

それと、重いけれど、これ↓。

 鉄のフライパンだと、目玉焼きの周りをカリカリに、そして黄身はプルプルに焼けるからいい。

 

 

最後に、

 

英語教育、特に、バイリンガル教育にご興味のあるかた必見!

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com