プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【音のバリアフリー】実家に帰ると、テレビの音が強烈にデカくて…

私の父は、80代。

身体は元気で、スキーに登山にバリバリやってるのですが^^;、

耳が、、、

めちゃくちゃ遠いので、

テレビの音が並みじゃない。

 

たまに娘と帰省すると、

私たちの寝室にまで、殺人事件ドラマの声が聞こえてくる。

 

布団に入っても、テレビのドラマの音が、

このように↓ガンガン響いてくる!

 

 

「きゃー!あななたたち、誰なの?」(叫び声)

 

「うるせぇんだよ!」(怒鳴り声)

 

「私が、殺しました…。」(白状する声)

 

こんなわけで、毎回、われわれ親子は、

帰省するときは、耳栓を持参

 

一緒に住んでる母も、毎日テレビの音を我慢して、

父と生活しています。

 

帰省中に父を観察すると、

テレビを見るときは、

音をでかくして離れてみてるか、

 音を普通にして、テレビのまん前で見てるか、どちらかのようです。

 

 

補聴器をすればいいのに、と思いますが、

きちんとした補聴器って、すごく高い…。

 

父は、お友達からもらった補聴器も持っているのですが、

基本的に、補聴器大嫌い。補聴器しません

 

そこに朗報!の可能性。

 

ニュースでみた、このミライスピーカー。

音が遠くまではっきり届くらしい。

お金があったら、すぐにでも実家に送りたい。

soundfun.co.jp

 

NHKのニュースでたまたま見たのです。

 

お年寄りが多い銀行。

銀行の呼び出し音に、このスピーカーを使ったところ、

再呼び出しの必要がかなり減少したといいます。

 

soundfun.co.jp

 

買うのはちょっと無理そうだけれど、

レンタルだと、月2,980円で済みます。

 

このために、私が働きにでようかな、とさえ、思います。

 

 

ニュースでやっていた音の実験なんですが、

 

アナウンサーから遠く離れたところにたって、

佐藤さん(開発した人兼会社の代表の人)がオルゴールの音を鳴らします。

もちろん、アナウンサーには全く聞こえません。

 

しかし!プラスチック?の板を、ビヨーンと曲げて、

そのオルゴールの近くに置くだけで、

 

アナウンサーのまん前か、すぐ頭上で音が聞こえるんだそうです。

オルゴールは、ずっと向こうでなっているというのに!

 

 

 

お年寄りは、このスピーカーだと、

聞こえやすいんだそうです。

 

これから海外販売も始めるらしい。

 

テレビの大音量で苦労しているご家族、ご近所は沢山いるはず。

 

早くもっと普及して、安くなれ~!

 

ちなみに、私は、皿を洗うときに、皿洗いの音で、

音楽が聞きづらいときは、

こちらのシリーズのステレオを

なるべく耳の位置にちかい戸棚において、

音楽などを聴きながら台所家事をしています。

私がもっているのは、四角くて、片手で持ち運びできるので、

家事をする場所に、移動します。家事中の相棒です。