プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【賢くなる子どもの楽しい室内遊び・幼児編】買って使ってみて良かったアンパンマンのおもちゃ。

 

 

アンパンマンのおもちゃ

 

うちの子が小さかったときに買って使って当たりだったおもちゃを紹介します。

 

1.アンパンマンあそぼう!トントン大工さん

 

 

ガンガンたたくから、うるさいっ!

 

アンパンマン あそぼう!トントン大工さん

アンパンマン あそぼう!トントン大工さん

 

 うちの子、女なんですが、こういうのが好きでした。

 

ネジをとんかちでガンガン!

 

大工さんのマネゴト遊びができます。

 

それで、下の四角の入れ物には、

ドアがあって、開くんですね。

 

ですので、中に、道具を入れてみたり、

人形の家にしてみたり、

 

中に色々入れて、遊んでいました。

 

気をつけるといいことは、

ネジとか、くぎとか、細かい部品

なくならないようにすることです。

 

2年間くらいは、使ったかしら…。

 

おもちゃは、飽きたようだったら、

一度押し入れにしまって視界から遮断。

 

何ヶ月か経ち、

 

使っているおもちゃに飽きてきたら、

また、押入れからだして、

「これで遊ぶ?」と聞くと、

「うん!」というので、それを何回か

繰り返して、長い期間に渡って使いました。

 

 

2.アンパンマン ノリノリおんがく キーボードだいすき

 

次は、こちらです(↓)。

 これは、大当たり!!でした。

アンパンマン ノリノリおんがく キーボードだいすき

アンパンマン ノリノリおんがく キーボードだいすき

 

 

色んな楽器の音もだせる。

色んなリズムが入っている。

音楽も何曲か入っている。

白鍵が14個あり、色んな曲がひける。

音がやわらかくて、良い。

取っ手がついていて、持ち運びしやすい。

使わないときは、立てて収納できる。

 

娘が音楽が好きになり、ピアノを習いたいといいだしたのは、

このキーボードで遊んだり、

このキーボードで、私が、いろんな曲や、

和音や、キーボードのリズムに合わせて

聞かせたり、していたからだと思います。

 

ピアノを習い始めてからの上達が早いのも、

小さいときから、このアンパンマンのキーボードで

(他に何もなかったから^^;)

遊んでいたおかげかもしれません。

 

3.アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみ

 

 次はこちら↓。

 幼児の手にちょうどいい大きさなんですよね。

それに手触りも気持ちいいです。

 

だから…、

 

コレを使って、

 

ゴッゴしはじめるんです。

 

え?ゴッコの相手?

 

ワタクシです。

 

もちろん、母はやられ役。

 

子ども、アンパンマン役。

 

ドカーン!

バーン!

 

ヒエ~!

アレ~!

 

 

やられっぱなしーーー!

 

 

死ぬほどごっこの相手をさせられました。

 

 

時には、

 カレーパンマンの役もいたしました。

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus カレーパンマン

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus カレーパンマン

 

 

せっかく実家で自然を体験できるのに、

 

これをわざわざもっていき、

 

 

家の中で、ゴッコ*0*。

 

 

 

 

以上、我が家の、アンパンマンの当たりおもちゃでした。