プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【社会・子育て】素人である小学校対抗のサッカー大会に、はなはだ疑問。グランド上で動かなくなった小学生は、脳震とうか...,目を負傷か?

某小学校対抗のサッカー大会で、競技中に、6年生が一人救急車で運ばれてしまいました。

 

目か頭を強打したようで、グランド上で丸まり、全く動けない。

タンカで運ばれ救急車に乗せられて搬送されました。

何も後遺症が残らないことを祈るしかないです...。

 

こういうことになると、スポーツ嫌いの私でも、いろいろと、スポーツについて考えざるを得ないです。

 

よくよく考えると、

 

 基本的に、小学校対抗のスポーツの大会って、

 

完全、強制参加!(PTAみたい!)

 

子どもが(参加する・しないを)選択する余地は全く無ーし!

 

 

 思うに、

 

 

素人同士のスポーツは、危険ではないか、

 

そして、それが、

 

公立小学校で当たり前のように行われていることが怖い。

 

 

サッカーを習っている場合は、

 

サッカーチームには、プロのコーチがいて、

基礎練習、知識、ともに何時間もかけているわけですよ。

 

怪我するかもしれないけれど、でも、好きだし、サッカーをやりたいから、

 

保護者も、本人も、怪我の可能性を理解し了承したうえで、練習なり、試合をやっているわけです。コーチも、危険なプレーは指摘するはず。

 

 

しかぁし!

 

小学校では、

 

専門家でもなんでもないコーチ(担任)から教わり(いやいや、サッカー経験のない先生方本当にお疲れ様です。)、

 

「体育」の年間カリキュラムに数回あるサッカーの授業でちょっと練習しただけで、

 

全員出場強制で、

 

もう、いきなり試合?

 

それって、

 

サッカー、ナメてない?

 

スポーツによる怪我を、ナメてない?

 

形だけ、雰囲気だけ、思い出作りだけ、求めてない?

 

しかも、この中学受験の時期に...^^;。

(あ、受験する子は皆さんサッカー大会休んでますが。)

 

 

さて、本日の試合の様子です。

 

サッカー経験なしがほとんどの女子小学生同士の場合、こうなります↓。

 

サッカーの試合中の女子を描写してみると、

 

「なんだかよく分からないけどぉ、ボールを追いかけて走らなくちゃ、いけないみたでー。だからアタシ、今、グランドにいるんだけどー、で?ボールが来たら、何すればいいワケ?あ、とにかく蹴って走ればいい?あ、はーい。あー、はやく終わんないかなー。」

 

サッカーの試合中の男子を描写してみると、

 

「おー、ボールだ!ボールだ!ボールだから、とりあえず、思い切り蹴っちまえーーー!おりゃーーー!(ボールは、あっちにぽーん。こっちにぽーん。グランド上に弧を描く。)

 

このように↑、男子の場合、力が強いため、技術なしで、エネルギーばかり空回り。試合となると、さらに、はりきっちゃう。とりあえず、全速力で走ってボールに追い付く、ぶつかる、思い切り蹴る...。

 

(だから、サッカーというよりは、うーん、なんか、別のスポーツに見える。)

 

今回、試合中の事故は、このような状況下↑で、突然起こりました。具体的なことは、省きます。

 

グランド上で動かなくなった男の子が、自分の子どもだったらと思うと、ゾッとします。

 

このようなことは、多分、組体操と同じで、あちこちで事故が起こっていると、個人的に思っています。マスコミが取り上げないだけで...。

 

 

このように、スポーツは、やり方がきちんと身についてないと、怪我する可能性も、高くなる、と思います。

 

 それを重々承知の上で、教育委員会とか、自治体とか、文部省?とか?、決めてるんでしょうかねえ。

 

 

まとめると、

 

小学校対抗のサッカー大会は、

 

プロの適切な指導もなく、

果てしなく少ない練習時間数でちょこっと練習しかしてない12歳以下に、

 

子どもや保護者に、

試合に出ないという選択肢も与えず、

怪我の可能性に対する同意もなしで、

 

行われます...。

 

無責任すぎじゃね?

 

 

よーく考えてみると、そういうことじゃね?

 

って、思っちゃいました!

 

今まであまり関心なかったけど...。

 

 そういえば、

 

つい最近まで、あんな危険な組体操が当たり前のように行われていたことに、

 

大人たちの思考停止の恐ろしさを感じます。

 

 

 

「そんなことを言っていたら何もできないじゃないかぁー!」

 

いやいや。

 

スポーツとか、体育とかって、

 

あるでしょ!ほかに色々。体を動かすことって。

 

サッカーは、今、ブームだからカリキュラムに入ってるだけじゃない?

 

こちらは、お医者さんからの警告です↓。

www.fnn.jp

 

サッカー、子ども、脳震盪などでも検索すると沢山でてきます。

 

余談ですが、

 

美しく踊るバレリーナ

 

そう。バレリーナは美しい。

 

でも、あういう独特な踊りができるということは、

 

身体の靭帯が伸びきっており、筋肉が落ちるとガクガグになってキケンだそうです。

 

つま先はボロボロになります。

 

何をするにも、得るもの、失うものを天秤にかけて、自分で選べるようになるのがいいと思います。

 

(しかし、繰り返すと、学校では選択肢などないのです。)