プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【絵本・乳幼児向け】「ママだいすき」まど・みちお文 ましませつこ絵 絵とことばに癒されます。温かい気持ち。ママだいすきといってくれるのね。

よちよち歩きのこどもと図書館に行って見つけて以来、こどもより私が気に入り購入しました。

 

だって、タイトルが「ママだいすき」なんだもの。

ママだいすき

ママだいすき

 

 

 

まどみちおさんの文が

 

ましませつこさんの「ふわふわ綿」のような

 

温かく可愛い絵に

 

ぴったりしっくり。

 

羽を広げたママ蝶々に、こども蝶々、つまり青虫が

 

「わあ きれい ママ」といってくれたり

 

ママ金魚についていく沢山の子金魚たちが

 

「ママと おでかけ」。

 

 

 

 

そのページの場面だけではなく、

 

その絵の場面が始まる前後のストーリーもすべて

 

語っているような、ことば。

 

俳句でもない、短歌でもない、

 

まどみちおさんのことば。

 

 

絵本の読み聞かせは、

 

こどもへの、世界に一つだけのプレゼント。

 

そのひとときにしか存在しない

 

声と絵画と言葉の芸術シアター。

 

永遠に残る時間と空間。

 

さあ、それでは、

 

読み聞かせ劇場、はじまり、はじまり~。

 

ママだいすき

ママだいすき