プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【おうち時間を大切に・編み物編】かぎ針編みが楽しい。Tulip のかぎ針は持ちやすく、編みやすかった。

かぎ針編み、マイペースに楽しんでいます。

 ワッツに行ったら毛糸が売り切れていました。

f:id:bluedaisyday:20200429061630j:plain

 

右上は、雪の結晶。意外と時間がかかりました。

 

右下は、長編みのアクリルたわし。

 

左上は、👆と同じ毛糸で、細編みのアクリルたわし。

(編み方が違うと、でてくる模様も違いますね。)

 

左下は、初めて編んでみたデザインのモチーフ。

 

小さくて、すぐにできるものしか作らないです。

 

 

 

 

かぎ針だと、1本あれば作れるので、棒針より好き。

 

道具がいいほうが使いやすい。

 

私は「Tulip」というのを使っています↓。これは、5号。

 

 

 

グリップの素材と形が持ちやすい。

 

持ちやすいと、早く編めます。

 

こちらは6号👇。

 

 楽天には、ロゼの色がありました。

 

 

 

 セットもありますが、よっぽどじゃないと、要らないかな。

(アマゾンご利用の方はこちらから↓。)

 

 (楽天ご利用の方はこちらから↓。)
 

 


 

 

 

この毛糸↓(ダイソー)のかぎ針の目安は、6号~7号で、

 

f:id:bluedaisyday:20200429133059j:plain

 

これは、同じ並太(ワッツ)でも、6号~8号のかぎ針が目安だから、

 

f:id:bluedaisyday:20200429133036j:plain

 

とりあえず6号があれば、100均の並太アクリル毛糸で、簡単なものが編めるかと思います。

 

 


ちなみに、ワッツのアクリル毛糸は、ダイソーのアクリル毛糸より、柔らかいです。 

 

アクリルたわしは、ダイソーの毛糸で、

 

小物入れなどは、ワッツの毛糸で、作っています。

 

 

ハマナカの毛糸のセット売りがあります。

 

アマゾンご利用だとこちらです👇。

 楽天ご利用だと、こちらです👇。

 

 

見てるだけで楽しい。

色々使ってみたいけど、もっと上手になってからと思うから、

いつまでたっても、100均のアクリルしか使わない(;^ω^)。

 

ところで、

 

ニット界の貴公子と言われた、広瀬光治さんは

知っていますか?

 

彼の書籍に書いてあったのですが、

 3.11の後、被災地で編み物教室をされたようなのですが、

 被災地では、編み物が流行っていたようです。

 

 

こんなかわいいものを作ってみたい!という気持ちがあると、

 巣ごもり生活も、少し楽しくなるかも。

 

編み物は、不思議と心が落ち着きます。

 同じ作業を繰り返すからでしょうか(でも、円形だと、数えながらやったりするので、間違うと、逆にイラっとしますが(^^;)…)