プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【美味しいもの】カレーを宅配してみた。味は素晴らしいんだけど、、、、経験したことがないくらいの不手際の連続であっけにとられてしまったお話。

 

たまには宅配して、家事サボります。

 

ココ壱番屋のカレーって、お店で味が違ったりしませんか?

 

以前、そこがちょっとひっかかっていたのですが、

 

最近、もっと、すごいことを発見してしまいました。

 

 

 

なんと、ウエブサイトに載ってる値段と、店のチラシの値段が違いますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

 

それでもって、電話で宅配を頼むと、

 

「あ、は、はい。」と、もしかして今日バイト初日?みたいな女の子の声。

 

一品注文するたびに、少々お待ちください、と店長?に確認、

 

注文を復唱せず、

 

合計金額も伝えず、

 

じゃあ、みたいな感じで電話を切ろうとしていたので、

 

「注文復唱してもらっていいですか?それと合計金額教えてください。」と

 

こちらから言わなければいけませんでした。

 

 

そして、ピンポーン。

 

そこに写った宅配の人は、

 

「おめー、なんで注文なんかするんだ、ボケ!」ぐらいに、

 

機嫌が悪そう('◇')ゞ。怖ーい💦

 

 

 

ドアを開けると、

 

新聞配達のおじさんのような身なりで、

 

挨拶もなく、いきなり注文したものを片手で渡され、

 

ここでも全く注文の品の確認なし。

 

 

し、しかも、電話できいた合計金額と、

 

違うではないですか?!

 

こ、これはすごい。すごすぎる。

 

 

さ、さらに、

 

イヤな予感がしたのですが、

 

こわいオジサンだったので、中身を確認しませんでした。

 

 

食卓に持っていて、一品ずつ取り出すと、やっぱり予感的中!

 

1人分足りなーい。はいってなーい( ;∀;)。

 

 

ひえ~。冷めちゃうじゃん。

 

 

すぐに電話すると、また先ほどの女の子が、

 

「あ、は、はい。」とでて、

 

注文したものが届いてない旨を言うと、すぐにまた店長にかわり、

 

「じゃあ、すぐにもっていきます。」と。

 

 

さっきと同じで、

 

ピンポーンして移った姿は、チョー不機嫌。

 

 

 

でも、さすがに今回は、

 

「申し訳ないです。」と言えたのから、

 

「あー、よかった!ちゃんと言えたね!」って、なんでそんなこと思わなあかんのや!

 

 

こうして、やっと、おいしいカレーが食べれました。

 

道のりは、とても長かった。

 

 

そして後日。

 

性懲りもなく

 

「店のシステムおかしいけど、カレーは美味しいよね。」

 

と味の魅力にとりつかれた我らは、また電話で宅配を注文。

 

 

プルルル。

 

「はい、〇✖▽、、、、です。」

 

まったく聞き取れないくらいのすごい早口でモゾモゾしゃべりの男の子。

 

やはり、もうあの女の子はクビになってしまったのだろうか。

 

注文を復唱することも、合計金額を伝えることもせず、

 

やはりこちらから確認。

 

 

今回は、無事に全員分、カレーが届きました。

 

 

 

しかし、

 

食べてみたら、何かおかしい!

 

 

 

甘2と注文した娘のカレーが一番辛く、

 

普通と注文した夫の分が、とっても甘いではないか!

 

 

ありえない!(◎_◎;)

 

しかたなく交換して食べました。

 

 

ということで、結果発表。

 

残念だけれど、カレーの宅配は、今回をもって、やめることにしました。

 

食べに行くだけにしよう。

 

 【美味しいもの】3つの過去記事です^-^。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp