プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【子育て】メルカリで、教科書を買い漁る。みんな同じ考え?メルカリ内でも教科書の在庫が、前より少なくなってきてるようで、焦る💦

学校が再開した時のために、置き勉用の教科書を「メルカリ」で、5冊ほど買いました。

 

だいたい一冊500円から600円くらいのものを買いました。

 

 

バカみたいに重い中学の荷物。

 

腰痛で通院したり、腰痛持ちになったり、首痛がでたり、

 

近所の中学生ママにちょっと聞いただけで、

 

わんさか出てくる重い荷物による体への弊害。

 

 

な・の・に、

 

泣き寝入りの人が多いようです。

(過保護親と思われたくないとか、そのうち慣れるだろうとか、重い荷物で身体を鍛えたほうがいいとか、が理由なのでしょうか。)

 

 

 

体重30キロの子もいれば、

 

体重大人並みの子もいる。

 

だけど荷物は、全員10キロ。

 

山岳部だったら分かるけど?自分で選んで入ったんだから。

 

 

でも、学校は(私立に行かないかぎり)選べない。

 

ここに住んでる子は、ここの小中学校に行ってね!

 

いや、別の公立学校行きたい。

 

そしたら、なに?地元の議員さんに頼み込むとか

 

住所を一時的に変えるとか、並々ならぬ努力をしないと

 

選べない。

 

 

学校も選べない、制服もえらべない、髪留めのゴムの色も選べない

 

先生も選べない、授業のレベルも選べない、給食の量も選べない、

 

おかずも選べない、

 

教科書も選べない(教科書検定制度で検定不合格の教科書は使えない)

 

決められてることやれ~!みたいなことしかなくて、、、

 

つまらない、あまりに、選択肢がない。

 

今考えると、

 

これでよく行くよなー、学校なんて、と思ってしまう。

 

 

ある中学に聞いてみました。置き勉できない理由。

 

「場所がないんです。一人分のロッカーが小さくて、置き勉以外のもので、いっぱいになっちゃうんです。」

 

 スペース?

 

学校って、すごーい、広くないですか?

 

スペースだらけ(^^;)

 

 

要するに、めんどくさいのかな。

 

 

いやいや、どんな理由をあげられようとも、

 

置き勉は、させてもらいますよ。

 

人の目気にするより、成長期の子供の身体のほうが大事。

 

 

 

ところで、

 

知ってますか?

 

胸郭出口症候群という病気。

 

(この話は何度か書いてるかもしれません。)

 

首が長くてなで肩の女性に多いのですが、

 

ディズニーランドで着ぐるみを着てショーにでていた女性が

 

腕に激痛が走り、診断された病名です。

 

鎖骨の下に、腕に伸びる神経が通っていて、

 

それが圧迫されてしびれ、痛みがでます。

 

着ぐるみがよほど重かったのでしょう。

 

重い荷物を背負うことも原因になります。

www.excite.co.jp

 

 

私も発症したので(ディズニーでは働いてないですけど)

 

数年通院しました。しばらくペンをもって字を書くことができなくなりました。

 

もちろんパソコンなんて操作できませんでした。

 

物をつかむときに力が入らず、何度も皿を割ってしまいました。

 

今も完治はしていません。ましにはなりました。

 

 

若いうちからこんな症状がでたら、最悪ですよ。

 

しばらく通院が続くでしょう。

 

通院で時間を取られるし、

 

第一、痛みで学業その他に集中するのは難しいでしょう。

 

ずーっと痛いし、腕も指も動かなくなります。

 

字は、書けなくなります...。

 

 

 

だから、

 

過保護だと思われたくないという思いは捨てて、

(誰も気にしてない、気にしてるのは自分の事だけだから!)

 

身体に不釣り合いな重さだと思ったら、

 

悩まず、即、相談。

 

沢山置き勉させてもらいましょう。

 

 

 

コツとしては、

 

まず教頭先生に一言、置き勉のことで担任に相談したい、と耳に入れておきます。

 

担任が「めんどいなあ」と思って対処してくれなかったら、

 

対処してもらえなかったよ、教頭先生、ともう一度教頭先生に相談します。

 

この流れでないと、教室は密室ですから、担任が何も言わなきゃ、何が起こってるか誰にも分からない。

 

そして、その場合、担任⇔保護者のやり取りは、不可能です。

 

 

ちなみに、教頭先生、校長先生、学校を見回ってはいますが、

 

学級崩壊に気づかなかったり、教員同士のトラブルに気づかなかったり、

 

非常識な教員の言動に気づかなかったり、するんですよね。

 

全部は無理。

 

 

 

そういう場合、どこから情報が行くかというと、

 

保護者、のようですよ。保護者が相談で状況を把握する場合も

 

多々あるようです。

 

 

 

あと、教頭もイマイチな人だったら、

 

校長先生に変わってもらえませんか?ときいてみては?

 

それでもだめなら、教育委員会とか?

 

話が分かるヤツを捕まえるまで、諦めないこと。

 

 

複数の保護者で相談するのもいいかもですね。

 

 

我慢は美徳。

 

我慢しない人は自分勝手、わがまま。

 

そのように教育されてきているわけですけど、

 

それホント?

 

騙されてない?

 

この本、には、

 

抵抗しない大人しい羊(奴隷)にするために、教育が利用されている、

 

と書いてあります。

 

なるほど。まず、だまされてることに日本人は気づいていないってことに、気づかなければならないのですね。

 (アマゾンご利用の方はこちらから↓。)

脱洗脳教育論

脱洗脳教育論

 

 (楽天ご利用の方はこちらから↓。)