プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【おはなし】心にぽっかりあいた穴、どうしたらいいのでしょう? 未来だけが重要。未来が最高なら現在も過去も最高。

今回、結婚してから初めての一人帰省をしてきました。

(写真は内容と全然関係がありません。)

 

f:id:bluedaisyday:20201208104839j:plain

 

帰省は、今までずっと子どもと一緒でした。

 

なんでも、子どもと一緒でした。だって、「ママ、ママ」でしたから...。

 

今はもう思春期まっただなか。親なんて眼中にありません。

 

 

 

するとどうなるか!

 

 

 

私の心に、ぽっかり、穴があいたんです。

 

 

 

あ、私って、ひとりなんだ。

 

となりに子どもは座っていない。

 

ママと一緒じゃなくて、あなたはもういいんだね。

 

 

 

シーン。

 

 

ひとり、置き去りにされた気分...。

 

 

 

 

 

その心にあいた穴は、今までは、いつも子どもの事で埋まっていました。

 

子どものことで、ぎゅうぎゅうに詰まっていました。

 

いまは、すっからかん…。

 

 

 

新幹線に1人で乗っている間に、

 

ちょっとじわーと目頭が熱くなってしまいました。

 

 

今までは、あんなに「一人で身軽に帰省!」したがっていたのに…。

 

 

こんな風に悲しいままでは、やばい。

 

新幹線の中で、泣きたくないし。

 

だから、落ち着いて、

 

そのぽっかり空いた穴を、観察してみました。

 

どんな空洞なんだろう。

 

 

ジーっと見てみました。

 

 

よいしょっと。ぽっかり空いてる穴に入ることにしました。

 

「わー!」と声を上げると、がらんとした空間なので、声が響きました。

 

そして、「がーん!誰もいない!」と、また悲しくなってきました。

 

 

 

そして、どうしたかというと、、、、

 

 

 

私は子どもに感謝しました。

 

 

 

私の心のこんなに大きな部分を、

 

子どもはぎゅうぎゅうに満たしてくれていたのだと。

 

沢山の愛情を子どもからもらっていたんだと。

 

 

 

今までありがとうね。ママにこんなに愛情をくれていたんだね。

 

 

 

親孝行なんて、する必要は全くないのよ。

 

だってこんなに沢山愛情をくれていたのだもの。

 

もうそれだけで十分。

 

 

 

自分は自分と自分らしさを誇りに思い

 

自分のやりたいことをやり、

 

自分の好きなことを見つけ、

 

どこまでも飛んで行っていいから。

 

ちょっと疲れたら、また戻っておいで。

 

そして元気になって、また飛んでいきな。

 

私は、そう言って、子どもに手を振って見送りました。

 

 

 

 

降っていた手を下ろすと、また「穴」に私1人だけぽつん。

 

 

 

悲しくなりつつ、ぽっかり空いた穴をさらに、ぼーっと眺めていました。

 

「それにしても、こんなデカイ穴、どうすりゃいいの、、、。

 

さみしくてしょうがないんだけど?」

 

 

 

しばらくしてから、「待てよ。穴なんて、ないかも。」と思い始めました。

 

「こりゃ、穴ではないかもしれない。ただの空間では?」

 

 

 

そして、さらによーく観察すると、穴と思っていた空間に、

 

椅子があるのを発見しました。

 

「ほう。椅子ですかい?」

 

 

 

そして、ハッとしました!

 

 

そうか!

 

この椅子には、ずっと子どもが座ってたんだ。

 

「ここは私の場所! ママが私の居場所!」ってね。

 

 

 

子どもがニコニコしながら、

 

「私がここに座っている間は、

 

ママ、私のことずーっと見ててね。

 

ママ、呼んだら来てね。

 

ママ、私の話聴いてね。」って。

 

 

 

私は、あなたのことをしっかりと見て、

 

呼んだらあなたのそばに行って、

 

あなたのお話はちゃんと聴いてあげてたかしら...?

 

 

 

完璧な母親、完璧な人間なんてどこにもいない。

 

あーすればよかった、こーすればよかった、は時間のムダ。

 

なにも生み出さない。疲れちゃうだけよね。

 

そうそう。いつもの悪い癖。

 

 

 

重要なのは、未来だけ。

 

未来が最高だと思えば、過去も現在もすべて最高。

 

後悔ばかりする自分を変えるため、毎日唱えている言葉。

 

 

 

 

で、どうする? 椅子、あるけど?

 

 

 

「うーん。椅子があるなら、あたしがここに座っちゃえ!」

 

 

座ってみると、今まで子どもが座っていたぬくもりが、少しだけ残っていました。

 

また、じわーっと目頭が熱くなってきました。

 

 

 

 

「さて、ここに座って、、、どうする?」

 

「考える人」の彫刻のポーズをとってみた。

 

えっと、で、何を考えればいいのかな?

 

 

うん。そうだ。「あつもり」だ!!!!

 

あつもりしよう!え?ゲームするってこと?

 

 

今、空間と椅子だけあります。

 

さて、壁紙はどうしたい?

 

他に必要な家具は?

 

魚釣りする?お花はどのくらい植える?

 

、、、、、?

 

 

 

そうか!

 

私は自由か!

 

今まで子どもがいた空間を

 

自分の個室にしてしまおう!

 

 

 

左側に、手芸道具をおいて、

 

パソコンとプリンターはここで、

 

仕事は、、、これから探さなきゃ。

 

子どもの写真整理もまだまだかかるし、、、

 

アルバムができたら、一冊は、クリスマスに見せよう。

 

今まで作りたかった料理のレシピもあるし、

 

食べて見たかったお菓子もあるし、

 

折ってみたかった折り紙もあるし、

 

たまに、一人でカラオケ行ってこようかな。

 

 

 

そうしているうち、

 

ぽっかり空いた穴、いや、空間は、にぎやかな別の部屋に変わっていました。

 

「わたしの世界」に変わっていました。

 

まだちょっとだけ、椅子の上には、子どものぬくもりが残っていますが、、、。

 

まだまだごちゃごちゃだし、収納家具もないし、配置もイマイチだけど、

 

ココ、私の世界

 

 

あつもりで、部屋から出るときのように、

 

少し頭を下げて部屋から、でてきました。

 

 

 

そしてまた新幹線の椅子に座りました。

 

どっしりと座りました。

 

 

 

もうすぐ到着。

 

私の世界は今から出発。

 

 

 子どもとの思いでが詰まった過去記事12個です👇。

コロナで室内遊びに役立てば幸いです。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

bluedaisyday.hatenadiary.jp

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

以上です。