プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【ハムスター飼育】約2歳2か月になりました。1歳9か月くらいからの老化のスピードがすごかった、、、。ハムスターの老後について書いた飼育本って、あるのかしら。

2歳2か月はかなりのご老体です。

 

 今までかかった通院歴です。

 

1歳9か月、左目周辺が少し赤くて腫れている

動物病院受診すると、、、

 

なんと!が伸びて、それが、内側にぐるっと伸びていて、内側に刺さりそうになっていたので(ヒエ~、恐ろしい、、、)、歯をパチンと切ってもらいました。

 

 

2歳ころ、それでも左目がだんだんあかなくなりました。

動物病院受診すると、、、

 

眼球がしぼんでしまい、そのことにより、目の周りの機能が働かなくなり、目があかない、涙の出方もおかしくなる。お年寄りなので、なかなか手で顔をお掃除するにも、関節が固くなったり、動きがにぶくなったりで、うまくお掃除もできません。

 

それで、目の周りの皮膚の炎症を抑える、痛み止め、体力増進、食欲増進、など、色々まざった漢方薬を処方されました。

 

ペレットに、朝、晩、3滴たらします。とても美味しそうになめています。

 

2歳2か月だと、もう病院に連れていくことすらできないくらい、ヨロヨロの老体ですので、動画を取ってきてくださいと言われ、写真と動画で診察してもらいました。

同じ漢方を処方してもらいました。

 

 

そして、現在、あっという間に右目も同じ状態になり、両方の目が見えていないと思います。

 

このような老化の症状って、なかなかハムスター飼育の本には書いてませんでした。

 

だって、見てて悲惨ですからね、、、。

 

現在は、ごろんと横に倒れちゃったりすると、起き上がるまで、もがいています。なんとかもがいて、元の体制にもどり、餌までたどり着いたら、餌箱によっこらしょと、手をかけて、やっと食べ物にありつくという状態です。

 

亡くなった後のこともお医者さんに聞くと、

 

鉢植えに腐葉土入れて、そこに埋めてあげると、1年後に骨だけになります。

 

となりに植物を植えてあげてもいいですね、ということでした。

 

明日も、漢方をもらいにだけ、動物病院にいってきます。

 

買い始めるときに、こういう病気専門の本も、読んでおけば良かったです。

 

 

 

飼育のために購入したのは以下の通りです。

 
ドワーフハムスター用飼育キット
こちらからご購入いただけます(↓)。
 
 ②ハムスターのおへや。
 こちらからご購入いただけます(↓)。
マルカン ジャンガリアンのおへや MR-332

マルカン ジャンガリアンのおへや MR-332

 

 ここでハムちゃんは、日中寝ています。

 
 ③巣材
 
 ゲージの中に敷くマットです。
 
杉などのアレルギー性鼻炎のある人は、こちらの(↓)紙の素材のマットの方が、お世話をする時にくしゃみ鼻水が出づらいそうです。
 

 こちらからご購入いただけます(↓)。

ジェックス ごきげん快適マット 超お徳用 1kg

ジェックス ごきげん快適マット 超お徳用 1kg

 

 

 
2種類あって、主食
BA ペレット小粒 ドワーフハムスター長期飼育の基礎飼料(BIG APPLE
これだけは、リアルなお店で買っています。
 f:id:bluedaisyday:20181128115642j:plain
 
 
 ④ヒーター

 こちらからご購入いただけます(↓)。

CASA マルチヒーター

CASA マルチヒーター

 

 使い勝手は右の「ペット・ハムスター飼育からご覧ください🎵

 
 ⑤飼育本

 こちらからご購入いただけます(↓)。

ハムスターと暮らそう!―たのしい飼い方・遊び方

ハムスターと暮らそう!―たのしい飼い方・遊び方

 
 他にも色々ありました↓。