プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【読んだ本のこと】10年以上のロングセラー、苫米地英人博士の「新・夢が勝手にかなう手帳2021年度版」の表紙がやっとアマゾンで見れるようになっていました。

 

2021年度版は、こういう表紙です!👇。(携帯しやすくなったと書いてあったので、小さくなったか、軽くなったか、どちらかでしょうね、楽しみだなあ。)

 

表紙の苫米地英人博士、おいくつだと思いますか?(おい、そこか?)

 

 1959年生まれなので、62歳。

 

見えなーい。若ーい!ちなにみ、白髪染めはしてないらしい。

 

パステルカラーがお似合いですよね。

 

youtube でも、やっぱり灰色や黒じゃなくて、スーツはパステルカラーが似合うなあと思っていたので、

 

今回の色になって、とても嬉しい!

 

2021年度版は、こんなお色でした👇

 

 

スーツはピンクだけど、周りがちょっとくらい感じがします。

 

 実は、最近初めて知ったのですが、

苫米地英人博士は、こんな本👇も監修していました!

 

 

 

バストの形をよくするマントラ

エストを細くするマントラ

彼氏に浮気させないマントラ

 

などなど合計22のマントラがあって驚きです。

 

ところで、

 

苫米地英人博士については、

 

オウム真理教の信者を脱洗脳させたことが、一番有名だと思います。

 

あと、本は200冊以上出していらっしゃるので、

 

名前だけでもご存知の方はいらっしゃると思います。

 

 

苫米地英人博士は、 

 

 中学時代、お父様のお仕事の都合で家族で渡米。

 

アメリカの中学では、飛び級制度がありますので、

 

数学は、大学レベルの勉強をされていました。

 

日本だったら飛び級は絶対にありえないので(だからとびぬけた人材がでないらしい)、

 

苫米地英人氏が、中学時代に渡米し、飛び級で学ばれたことが

 

かなり影響が大きいのではと思います。

 

 その他功績・肩書など詳しくは、公式ホームページからの引用です👇。


苫米地英人
1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学認知心理学分析哲学)。計算幾科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、財団法人日本催眠術協会代表理事

マサチューセッツ大学を経て上智大学国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

現在は米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」を日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。
著書多数。

  

 

その他、苫米地英人氏についての詳細は、こちらの公式HPからどうぞ👇。

www.hidetotomabechi.com

 

 

 この本も、苫米地英人博士の本です。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

サブリミナルがたっぷり入った音源で、直接無意識に働きかけてくれます。