プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【子育て】学校での健康診断で、胸を触られた。 日本の学校の常識は、世界では非常識・その③ 学校での健康診断って、ありがたいものかしら?

 

「夫(医者のたまご)が学校検診のバイトにいくと、一日で30万か40万の収入になるのね。だから、すごい遠くなんだけど、車で〇〇の学校まで行ってるの。」

 

学生時代、医者との合コンにでて(お見合い)、結婚相手をみつけた同級生が何人かいて、そのうちの一人から聞いて、

 

1日で40万?!Σ( ̄ロ ̄l)

 

という強烈な印象を残して今に至ります。(数十年前の話だが、こういうことは忘れないのね(^^;))

 

学校の検診で、若いお医者さんだったら、お医者さんのたまごのバイトかもしれませんね。

 

 

ところで、

 

子どもの同級生が、昔、小学校の健康診断で、「医者に胸を触られ」ました。

親は、学校に事実確認、その後どうなったかは、聞いていないので、分かりません。

お嬢さんはさぞかしショックだったことでしょう、、、。若いお医者さん(多分バイト?)だったそうです。学校側も、医師と生徒二人きりにならないように、キチンと見張っていただきたいものです。

 

そもそも、

学校・会社で毎年必ず健康診断を実施している国は、あまりないようですね。

毎年の学校・会社の健康診断、いいのか、悪いのか、、、。

 

私、健康診断、行ってないですから(^^;)。

数年前までは、まじめにいってたんですよ。

でも、それまでに、3回ほど、健康診断で再検査と言われて、そのたびに再検査をして結果を聞きにいったときのお医者さんが、いつもこんな感じだったのです👇。

 

「この程度の数値(健康診断の結果の数値ですら)、全然気にすることない」って(;^_^A。

 

こんなやりとりを何度も経験すると、オオカミ少年を信じなくなるように、健康診断の「あんた、ヤバイよ、再検査しないと、何か病気かもよ。」の脅し的結果も、信じられなくなったんですよね。やるだけムダ。ハイ、さようなら~。

 

早期発見、早期治療?

 

いや、そうじゃないだろうな。

 

どこかに利権があって、マネーが落ちるんだね、きっと。

(まあ、それかい?!)

 

大人の場合、このように近藤誠先生がおっしゃっているように、色々とネタがあるようです。マンモグラフィーも、やめました。ガンも、ガンではなく、ガン治療で死ぬらしいし。物事は、自分で調べないと、騙されちゃいそう。

 

健康診断は受けてはいけない (文春新書)

健康診断は受けてはいけない (文春新書)

 

 

 

もう、だまされない! 近藤誠の「女性の医学」

もう、だまされない! 近藤誠の「女性の医学」

  • 作者:近藤 誠
  • 発売日: 2015/01/26
  • メディア: 単行本
 

 

日本は世界一の「医療被曝」大国 (集英社新書)
 

 

 

 

医者の大罪 医療サギに殺されない39の心得 (SB新書)

医者の大罪 医療サギに殺されない39の心得 (SB新書)

  • 作者:近藤 誠
  • 発売日: 2019/10/05
  • メディア: 新書
 

 

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp