プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【新型コロナウイルス】日本大使館が海外居住者に送ったワクチンに関するメールには、「日本政府は接種は推奨してない、、、」

「日本政府は、ワクチン接種を推奨していません。あくまで個人の判断で、、、」と明記されているそうです。

 

でも、日本国内じゃあ、一刻も早くワクチン打たなきゃいけない雰囲気だから、この違いはなんだろうと思っているようです。

 

お年寄りは、テレビとか新聞しか見ない人がほとんどだろうから、

 

「やっとワクチンが打てるわ」って思う人が大半だと思います、、、。

 

しかし、

 

●コロナの存在証明自体が、現在のところありません。

 

厚生労働省は、ワクチンが「安全」という言葉を使っていません。

 

●ワクチン接種後死亡した人が、5月21日時点で85人。そのうち原因が分からないのが多数。

 

●今回のワクチンは、遺伝子組み換えワクチンであり、2012年からずっと今回まで禁止されていたワクチンである

 

●禁止された理由は、「動物実験で次々動物が死んでいった」

 

●ウィルスというのは、女性の生殖機能とマッチしやすい。だから、不妊もおこりうる。

 

ちょっと調べれば、色々でてきます、、、、

 

 

だれが、そんなわけの分からんワクチンを打つかいな!

 

私の他にも、沢山、、ていうか、

 

日本では、看護婦さんの6,7割は、ワクチン拒否。

 

もちろん、欧米の看護婦も7割、接種拒否。

 

それでも、オリンピックまで打ちまくれ!のノリの日本政府。

 

看護婦さん、打ちたくないのは、ワクチンで死にたくないからではないかしら?

(外国の動画で、ワクチン接種後、インタビューしていたら、卒倒し、その後亡くなった方の動画が消されたりしていてびっくりしました!)

 

ここで出てくるであろう問題は、接種しない人への差別。

 

心配していたら、東洋経済で、こんな記事を見つけて少しほっとしています。

news.yahoo.co.jp

 

 

 

日本政府もマスコミも、「安全」とは一言もいっていないワクチン。

 

 

試しに一日、報道、新聞をよーく聞いたり見たりすれば、

 

「安全」とは、政府も、厚労省も、医療関係者も、誰も、言ってない、

 

というのが分かるでしょう。

 

1,5倍速でNHKポッドキャストニュースを聞くと、

 

「ワクチンが打ててほっとしています!」とか、

 

「今まで電車にも乗らないように自粛していたけれど、

今日はワクチン接種のために、ひさびさに外出しました!」というインタビューばかりを流していて、

 

国民をバカにしてんなー

 

って、アイロンかけながら思いましたよ。

 

 


 ちなみに、苫米地英人博士は、このテレビ👇にでてますけどね! 

ま、選んで見なさいね、ってことでしょうか。

Dr.苫米地 ヒトに初めて実用化接種されるmRNAワクチンとは - YouTube

 

 

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」