プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【アルバイトの思い出】あるバーガー屋さんで、朝6時から8時まで仕事。その後授業。そして夜は飲み屋でバイト。

 

授業に行く前のバイトでした。

 

朝6時から多分8時くらいまでだったと思います。

 

朝6時からのバイトだったので、朝は5時過ぎに起きていました。

 

しかし、なんと無茶なことに、

 

夜は夜で飲み屋でバイトをしている時期がちょっとだけ重なり、

 

夜11時過ぎにバイトから帰宅して、

 

次の日5時に起きて、6時から8時まで働いて、それから授業に行っていました。

 

学生時代、勉強をしなかったのがバレバレですね。

 

この二つのバイトが重なっていた時期は、そう長くはなかったです。

 

なぜならば、朝のバイトは結構すぐにクビになりました。

 

あははー。

 

さすがに、遅刻ばかりしていたので仕方がありません。

 

それに、キャベツの千切りが下手すぎました。

 

見かねた若い男性店長さんは、

 

「いいよ、僕がやるから。」といって、

 

あざやかなキャベツの千切りを、朝飯前にやっていました。

 

ですので、私が切っていた野菜は、トマトのみ。

 

でもトマトを1センチくらいにきれいに切ることすら、

 

私は下手クソだったのかもしれません。

 

自分でもできたのは、レタスなどを「敷く系」の仕事。

 

まるで小学生のお手伝いレベル。

 

ということで、遅刻はするし、使えないバイトということで、クビになりました。

 

クビになったのは、後にも先にもこのバイトだけです。

 

内心「良かった」と思いました。

 

やっぱり夜と朝両方のバイトはきつすぎます。

 

それを最初に、なぜ思い浮かばなかったの?と、当時の自分に聞いてみたい。

 

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」