プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【新型コロナワクチン】お子さんに「私、ワクチン接種するの?」と聞かれたら、なんと答えますか?

 

①「あたりまえじゃない!」

②「うーん。ママも、まだよくワクチンのこと分からないんだよね~。」

③「しばらくは、やめておこうと思う。」

④「接種しなくていいよ。身体に悪いから。」

 

①「あたりまえじゃない!」

と答えた方は多分テレビから情報収集。

 

テレビのインタビューでは、

「ワクチンうったので、安心しましたぁ。」

「まだなので、早くうちたいでぇーす。」

そういうインタビューを聞くと、自分も打たなきゃいけない、と思ってしまうけれど、

 

それは、印象操作。静かに、ゆっくりと、じわじわと、「ワクチンうたなきゃ」という気持ちにさせられる。

 

でも、よーくきいてみると、「ワクチンが安心」であることを、テレビから流れてくる音声のなかから、私は(自分はポッドキャストしかきいてないのですが)聞いたことがないなあ。

(〇〇Kのアナウンサー様は、ワクチン接種を煽る原稿をよみあげながら、年収1000万円もらっていて、なにか心に感じるものがないのかしら、といつも思う。自分はきっと接種しないだろうに。ちなみに、うちは受診料しっかり払わされてますよーだ。)

 

厚生労働省のHPにも「ワクチンは安全だよ!」とは書いてない。

 

ワクチン接種後死亡しても、接種から2日以内の死亡でないと認められないので、3日後になくなった場合は、補償は難しいようで、実際に、接種後3日後死亡した医療従事者の女性は、ワクチンとの関連性は認められてない。

 

②「うーん。ママも、まだよくワクチンのこと分からないんだよね~。」と答えた人は、

 

今までずっと何度も子どもにワクチンは接種させてるけど、なんか怪しい、と思っているのではないだろうか。

 

例えば、小児麻痺という病気は、1982年以降、自然発生による小児麻痺はなくなった。

 

でも、その後もずーっと小児麻痺のワクチンを打ち続けた。

 

その結果、1989年から2008年までの間に、ワクチンのウイルスによる麻痺が85人にでた(※参考1)

 

そういうことも、知っている人かもしれない。

 

③「しばらくは、やめておこうと思う。」

という人は、海外で多くの死亡例がでていることを、知っているのかもしれない。

親戚や知り合いに、海外居住者がいて、色々とホントの現場の話をきいているのかもしれない。

 

④「接種しなくていいよ。身体に悪いから。」

 

子どもが生まれてから、一度もワクチンを接種させてない人を、私は知っている。

 

周りからは、変わり者扱いされていたけれど、

 

今となっては、彼女はよく勉強していたんだと思う。

 

ワクチンはキケンなんていう事も、全く疑ったことがなかった。

 

ラッキー!ただじゃーん!ぐらいにしか思ってなかった(-_-;)

 

けれども、新型コロナワクチンがあまりにキケンという話を

 

信頼する実業家が言っていたのを聞いて、

 

「まーじーかー?!」

 

と、一気に目が覚めたのでした。

 

自分はなんて無知だったのだろう。ワクチンを一度もこどもに接種させていない人を心の中で「ちょっと偏った人」扱いをしていた。

 

私も、やっと気づきました~。

 

そして、方向定まると、猪突猛進する自分。

 

チクショー! ワクチンのことを徹底的に調べてやるぅ!

 

(ドドドドドドドドドー!)

 

しかあし!

 

本を読むと、かなり睡魔が襲ってくる、、、。とくに、基本的な医学的な個所(^_^;)。

 

2,3行しかない部分でも、なんか、分かんなくて、何度も読んでるうち、いつの間にか

 

こっくりこっくりしてるんだよ、自分!

 

おい!起きろ!

 

 

これは👇、前半はワクチンのこと、後半が具体的に今回の新型コロナウイルスのことがかいてあるので、後半から読みました。(私は時々後ろから本を読みます(;^ω^))

後半からの方が、とっつきやすい。

 

本屋さんには、置いてないところが多いから、メルカリとか、ネットで買うしかなさそうです。

 

これを読めば、

 

子どもに、「私ワクチン接種するの?」と聞かれたら、

 

なんと答えればいいか、分かるでしょう。