プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【アルバイトの思い出】二つめの、早朝バイト。豆腐屋で朝5時から。ピンチヒッターで短期間。

 

数十年前、アルバイト三昧だった学生時代に経験したアルバイトのことを書き始めました。前回書いたバーガー屋さんのバイトも、早朝バイトでした👇。

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

学生A「今度、帰省でバイトできないから、代わりにやってくれる?」

 

私「ホイ!待ってました!」

 

でも、時間は、朝5時から、、、、( ̄▽ ̄;)。

(その時も、夜の飲み屋のバイトもしていたのかは、覚えていませんが、多分、それはまだやってない時期だと思います。飲み屋のことは、ちょっとだけこちらに書いた。)

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

1つ返事で代理を務めたアルバイトは、豆腐屋さん。

 

小さい豆腐屋さんじゃなくて、

 

でっかい豆腐屋さん!

 

工場みたいなところでした。

 

私の仕事内容は、カップに入った大豆?に、「にがり」を入れていく作業と、

それを冷蔵庫に運ぶ作業。

 

もうだいぶ昔の話なので、このくらいしか覚えていませんが、

 

豆腐屋の従業員のおじさんが、バケツで大豆の液を、ジャーっと別の容器に移す」という1シーンだけ、なぜか覚えています。

 

それで、にがりをそれぞれの豆腐の入れ物にいれていくのは、簡単な作業でしたが、

 

その次がね、、、。

 

自分の背丈より高いワゴンに

 

カップに入った、まだ固まってない豆腐を、

 

これまたビッチリと並べられており、

 

そのワゴンを、これまた「広場?」みたいいに広い冷蔵庫に

 

押して移動します。

 

冷蔵庫に入ったときは、まだいい。

 

でも、その大きいワゴンをグイグイ押していって、所定の場所にもっていく、ほんの数秒間で、

 

あまりの寒さに体が凍りそうになりました。

 

急いで、冷蔵庫の外にでても、しばらく身体が冷えていて、そこが一番つらかったです。

 

で、このバイトは、遅刻はしませんでしたよ(^^♪。

 

 

だから、クビにならずに、、、というか、ほんの数回の代理でやったバイトだったので、大丈夫でした。あははー。

 

探してみたら、ありました、豆腐作り器。

 

 

 

 

 

 

大豆から使うのかしら、、、。

 

 それとも大豆パウダー?大豆パウダーで、プリントか、作れるかなぁ。ちょっと色々妄想が膨らむ、、、。ポットケーキとか、カップケーキにいれてもいいよね?小麦粉とまぜて、液つくって、やいてみてもうまいかなあ。

 

ハイ!妄想やめて、家事タイム。