プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

医者が「ワクチンは、児童に打つな」と。FDAも、ワクチンによる心筋炎を認めている。その他、心房細動、心膜炎、神経系疾患

 

海外のお医者さん達、研究者、看護師、医師、

 

告発しまくっていますね。日本はどうでしょうか?

 

www.nicovideo.jp
新型コロナ感染に引き起こされる心筋炎は、ごく軽い症状で済む
私はコロナ感染による心筋炎は、
ワクチン接種による心筋炎とはなんとなく似ていると思わないで欲しいのだ
全くその通りだ
ワクチンによる炎症疾患は、直接心臓に起きる


しかもワクチンは、心臓を直ちに攻撃する
現在の臨床研究によると脂質ナノ粒子が直接心臓に入っていくことが明らかになっている
心臓で作られたスパイク蛋白が、直ちに心臓自体を攻撃してしまうのだ
心電図の著しい変化が起きるわけだ
ワクチン接種による心筋炎を患った患者に対して、血液検査を行ったところ
心筋トロポニンが、通常のコロナ感染より、10から100ng/ml高い数値が見られた
これは全く違う総合疾患になっている
ワクチン接種後心筋炎を発症したときは、90%の子供が入院治療しなければならない
彼らには著しい心電図の変化とともに、胸痛、初期の心不全の症状が見られる
彼らは心臓超音波検査をしなければならない
もし駆出率が低いと判明したら、薬で心不全の予防措置を取らなければならない
だからワクチン接種による心筋炎は、非常に重大な問題
子供にとってはコロナ感染による心筋炎より、はるかに深刻かつ危険である
米国CDCには、VAERシステムと言うワクチン副反応報告システムがある
それは一般公開しているデータベースだ
イギリスのイエローカードシステムと同じである
このデータベースでも、それと一致した結果が示されている
現段階では、主に4つの非致命症候群がある
1つは、すでに心筋炎として現れている心臓疾患だ
FDAは、ファイザーとモデル名ワクチンによる心筋炎に対して、警告を発表したことがある
カリフォルニア大学デービス校のTracy Hogg博士が論文を発表した
彼女はV-SAFFVAERのデータを利用して
児童が新型コロナ感染よりもむしろファイザーとモデル名ワクチンの接種によって心筋炎を引き起こされ入院して

 

そしてFDAも保護者に対し心筋炎のリスクについて警告を発した
だから保護者の方にはよく聞いていただきたい

ワクチンから遠ざかってください

子供たちに心筋炎を引き起こすからだ

 

われわれは他にも、ワクチンの心臓に対する副作用を承知している
若者に起きるはずのない心房細動心臓ブロック心膜炎、つまり心臓内膜周辺の炎症これらは主要な心臓疾患だ
他の非致命症候群には、ワクチン接種後の神経系疾患もあるこれらの疾患は、新型コロナ感染による神経系質病と類似している思考不明、自律神経機能障害による心拍数の上昇及び他の末端神経の疾患も伴っている
一方、さらに深刻な病気も存在する
FDAはそのことについて警告を発している

 


以上が2分4秒の書き起こしになります。

これから、5歳から11歳までの接種が始まることでしょう。

 

子どもの人生は

 

親の判断で、決められてしまいます。

 

テレビや新聞は見ず読まず

 

ニコニコ動画で情報を得ることをお勧めします。

 

厚生労働省も、ワクチン接種後死亡者数を隠したことからも分かるように、

 

グルですので。

 

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

bluedaisyday.hatenadiary.jp

 

duckduckgo.com(ダックダックゴー)の検索エンジンからの検索が、増えてきています。グーグルを使わない人が増えてきたようです。