プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

明石家さんまが、「ワクチン打たない、身体が変わってしまうから」➡「やっぱり打つことにした」、と変わった理由

 

2021年5月16日の記事では、明石家さんまさんは、ワクチンは打たないと発言。

 

明石家さんま65歳、ワクチン打ちたくない理由は「打ったら体が変わってしまう」 | RBB TODAY

 

しかし、

2021年7月29日の記事では、「やっぱり打つことにした。」と発言。

【動画】明石家さんまが告白「やっぱりワクチン打つことにした」|NEWSポストセブン

 

 

さんまさんは、「さんまさんが打たないなら、ぼくも打たない」という人が出てきて、影響力を考慮して、意見を変えた、とありますが、

 

私はそうは思いません。

 

政府からクレームきたんじゃないですかね。

 

クレームならいいけど、不利なネタ書かせるぞ!みたいな脅しとか、

 

家族を殺すぞ、みたいな脅迫とか。

 

さんまさんは、「打つことにした」と言ってはいますが、多分、最終的には、絶対打たないと私は推測しています。

 

もし、打つところを見せろ、証拠を残せと言われたら、

 

ワクチンではなく、生理食塩水を入れた注射器か、

(整理食塩水なら、赤血球は破壊されません)

 

打ったように見せかけられる注射器で、

 

打ったふりを貫くと思います。

 

なぜなら、

 

打てば、死ぬか、副作用が一生続くと、知っているのだと推測します。

 

だって、

 

おれは打たない、といっていたときは、「身体が変わってしまうから」とはっきりおっしゃっていました。

 

そうなんですよ、mRNAワクチン打ってしまっては、もう元の身体に戻ることはできません。

 

夫の職場のある人は、ワクチン接種後、副作用で緊急入院、医者ははっきりと「ワクチンの副作用」と緊急入院させ、退院後も、家から一歩もでてはいけないと指示、彼は、出勤できないばかりか、しかも、在宅勤務中も時々具合が悪くなり仕事ができなくなることもあります。

 

しかも、これからは、一歩も家の外にでてはいけない

と医師から指示されています。

 

なぜなら

 

本人の免疫機能が、ワクチン接種により狂ってしまった為、少しのウイルスにも負けてしまうから。

 

明石家さんまは、日本の宝。そのさんまさんに、本当の事を忠告する人物が、いないわけがありません。情報はさんまさんに入っているはずです。

 

明石家さんまさんは、生まれてから一度もワクチンを接種したことがないそうで、つまり、

 

多分、お母様が、すべてのワクチンがキケンというのとご存知で打たせなかったのかもしれません。

 

私の親戚にも、一人、なぜか一度もワクチンを子どもに打たせていない人がいました。知っていたのですね、ワクチンの罠を。

 

ずっと、私は、「ワクチンのどこが危険なのかしら。」と思っていた人間でした。

 

しかし、

 

今回のことをきっかけに、昔から警告し続けてきた医師や活動家の本を読むことで、

 

はじめて、ワクチンの恐ろしさを知りました。

 

 

「ちょ、ちょっとまったーーー!!誰か教えてくれても良かったんじゃないの?!こんな大事なこと!」

 

 

いやいや、政府によって情報遮断されているので、

 

やっぱり、なかなか、こういう情報は、入手は難しい!

 

 

自分が、「ワクチン打っとくと、インフルエンザにかかっても、軽症で済むもんねーーー。この病院が一番安いから、予約しっちゃおう!」って、毎年バンバン打ってましたよ!インフルエンザワクチン!( ̄▽ ̄;)

 

死ななくてよかった、、、、。副作用でなくてよかった。ただラッキーしかない。

 

それから、タミフルね。

 

あれも、製薬会社の利権のためのみに存在している薬で、

 

あれを飲むと、よく言われているように、幻想みてビルから飛び降りてしまう、

 

近所ではないけれど、住んでる自治体で、やっぱり飛び降りた子どもがいました。

 

それも授業中に、、、。

 

母子家庭だったので、子どもにタミフル飲ませて登校させ、お母さんは仕事へ。

 

そして、学校で、授業中、突然フラフラと教室のベランダにその子が歩いて行った。

 

先生も生徒たちも、何してるんだろうと、不思議に思っているところ、

 

突然飛び降りてしまい、亡くなってしまいました。

 

しかし、

 

いくら死亡例があっても、ワクチンも薬も、ドル箱。

 

やめるわけがない。

 

そして、コロナワクチンでも、いったい何兆円儲かっていることか。

 

3.11のときに、事前に知っていた人たちは、前日までに、日本やフクシマを脱出していたそうな。

 

「ワクチンの罠」で有名な船瀬俊介さんが、

 

ある時、フリーメイソンの集会にしつこくさそわれて、仕方なくいやいや出席したら、

 

なんと

 

「東北のない日本地図」がスクリーンか何かで提示され、そこにいるメンバー達全員が見たのです。

 

(東北だったか、東日本全体だったか、もう一度本を借りて確認してみないとどちらかわかりません。)

 

だから、知ってる人は、知っているんです。

 

インチキパンデミック&毒ワクチン=人口削減&残りの10億人の人類を支配

 

という、国連もグルの歴史上最大の詐欺のことを

 

明石家さんまさんが、知らないわけ、ないのではないでしょうか。

 

表向きには打つと言ってるけど、

 

さんまさんは絶対に打たないし、打っっちゃだめだー!

 

周りには、やっぱり打つのやめとけー、って個人的に伝えている

 

と推測しています。

 

でも、さんまさんのことを個人的に知っているわけではないので、

 

ホントのところ、打つのか打たないのか、本人しか知り得ない。