プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【美容・健康・糖質制限】ドクターストレッチに4回行ってみた。体験してみての感想。

 

昨年2021年から今年2022年にかけて、4回だけドクターストレッチに通った記録。

 

ドクターストレッチの創業者はこの人👇

山口元紀 - Wikipedia

 

【通った理由】

長年、何も運動もせず、恐ろしく運動不足で体中が凝り固まっていたので、肉体改造の一環として。

 

【なぜドクターストレッチ】

身体が固いから。整体は色々行ったがイマイチ。

 

【結局行ってみてどう?】

一つの経験として良かったが、身体への負担が大きいので、あそこにはもう行かなくてもいいかなと思う。

4000年の歴史のあるヨガの方が、身体によいかも。

 

【ドクターストレッチ よかったところ】

 

①親身に相談に乗ってくれる

 

たまたまいい人にあたったのかもしれないけれど、とても親身になってくれて、色々と身体のトラブルの聞き取りをして、詳しく記録、だから、毎回、いいアドバイスを頂いた。

 

②狙った筋肉を確実に伸ばしてくれる

 

例えば、私の場合、右半身に懲りが集中しているので、右の臀部の奥の方とか、右の背中のあたりが、固まっていそうだから、そこを何とかしてほしいというと、

 

ストレッチしてもらっているときに、確実に、その部位が伸びているなと実感できる。

 

そして、次の日は、その部位が筋肉痛になっているので、この筋肉をストレッチ確実にしてもらったことが、さらに実感できる。

 

例えば、次の日、背骨の右側の脊柱起立筋群あたりが、線を引いたように筋肉痛になる(^^;)。あー、ここに筋肉があるのね、と実感。

 

また、右臀部の奥の方の一部が筋肉痛になる。臀部外側はならないのに、その奥の方の一部だけが筋肉痛になるから不思議。お尻のこのあたりにも、筋肉があるのね、と実感。梨状筋?あたりがストレッチされたのかしら、と思う。

 

③個室やカーテンで仕切られていないオープンスペース

だから、安心。広いスペースに、ちょうど良い幅の台があり、そこで施術をしてもらう。だから、あっちにもこっちにも、ベッドに寝た人が施術を受けている。でも、客との店員の会話は、声は聞こえるが、内容は分からない。(しかし、外人は声がでかいので、かなり内容が聞こえてきてしまう!笑)

 

④聞けば、家でのストレッチ法を教えてくれる。

しかしこちらから聞かないと、積極的に家でできることの情報は提供しない。

しかし、聞けば色々教えてくれる。

 

⑤しつこくない

しつこい勧誘、つまり、4回チケットが終わった後、さらにセールスしてくる、ということはなかった。

 

⑥HPにストレッチ動画がある。

doctorstretch.com

 

【ドクターストレッチ 嫌だった点】

 

①ありえない位限界まで筋肉を伸ばす

普通に自分がストレッチする以上のストレッチをするので、無理矢理感があり、時々だが、すごく痛い。嫌な痛みがあったら言ってください、というので、施術中「それ痛い!」というと緩めてくれるが、、、、とにかく、すごく痛いときがある。

 

②数日間、倦怠感が続く。

負荷のかかる運動をしたときの筋肉痛や疲れとは違う、何と表現したら良いかわからないが、独特の倦怠感が2,3日続き、筋肉痛も、1日から2日続く。日常生活がかったるい。

 

③ドクターストレッチを監修する医師がいるのか分からない。

監修医師がいるのか、調べても分からない。

 

【また行くか?】

多分行かない。ドクターストレッチでは、負荷が高すぎるので、セルフストレッチをこまめにすることにした。

 

【セルフストレッチでは、何をする?】

ヨガ。

今まで興味がなかったが、成瀬正治のヨガの本を見ながら、やってみた。

 

ヨガの教室でやるようなポーズではなく、

もっと、簡単で、しかもやったことがないポーズが多いが、

 

気持ちが良くて、やみつきになる。

 

しかも、やり始めて10分以内に、水が飲みたくなる。循環が良くなるのかな?

 

普段あまり水を飲まないのに、ヨガをすると身体が水を欲する。

 

成瀬正治先生についてはこちら👇。空中浮遊、浮いてる写真もあり。

bluedaisyday.hatenadiary.jp