プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

ツムラの漢方「小青竜湯」(しょうせいりゅうとう)飲んだら、ダラダラ鼻水がピタッと止まった。「花粉症にはズバリ漢方療法」

そういえば、かかりつけ医が、「サラサラ鼻水は、小青竜鼻づまりはカセンキュウシンイ」と言っていたなあ。

 

結論から言うと、ツムラのこの小青竜湯服用後30分で、私は、ダラダラ鼻水ピタっと止まった、、、、。

 

ダラダラ鼻水は止まったけれど、鼻の奥のムズムズは相変わらずあり、


外出して花粉にさらされると、以前よりは全然マシだけれど、鼻水はやっぱり出てくる


これを飲み始める前は、


1日中鼻をかみっぱなしで、鼻がピリピリ。

 

だったのに、

 

青竜湯を服用したら、鼻水が止まっただけでなくて、鼻が「スース―」通るようになった。

 

こんなに鼻の穴って、デカかったのか!って思うくらい。

 

いっぱい鼻から空気はいってくる。

 

30分くらいたったかなぐらいで。


でも、外出したら、鼻水は、やっぱり出るんだよなぁ…


こちらの本にも、「小青竜湯」がすすめられていた。

(かなーり古いけど良書と思う👇 お医者さんだけど、オシャレな文章。これも出会いだ!こういう本大好き。でも、私がが購入した時は、すごい高かったぞ!古本在庫って日々増えるのか?!)

 

この本によると、小青竜湯なら、個人の体質の違い👇に関わらず、

5.私に合う漢方薬の見つけ方 | 漢方について | ツムラ


誰にでも効くというのが、現場の医師たちの意見ということだった。

 

早速購入。

f:id:bluedaisyday:20220323220648j:plain

 

個包装。

f:id:bluedaisyday:20220323220712j:plain

 

おおおー、苦そう(^_^;)。

f:id:bluedaisyday:20220323220740j:plain

 

どれどれ味見。

 

うえっへ~。

 

苦いというか、私にとっては、「すっぱい!」

えーい、コーヒーいれてやれ!

(医者曰く、「ココアとか、コーヒー牛乳とかに入れて飲むと飲みやすいよ。」下に過去記事貼っておきます)

 

f:id:bluedaisyday:20220323220805j:plain

 

牛乳もいれて、砂糖も入れてしまえぇ!

f:id:bluedaisyday:20220323220835j:plain

 

ふっふっふ。参ったか!まずい漢方!

 

なんとか飲める(^^;)

 

なーんてしているうちに、せっかく熱いお湯で溶いたのに

冷めちゃったじゃないか!

だから、

 

レンチン。

 

あー、あったかいコーヒー牛乳美味しかった!

(まずいけどね)

 

ちなみに、病院処方の漢方は、錠剤。ピンクの個包装。錠剤のほうがのみやすいだろうな。でも病院に行かずにすむなら、がんばって飲む。

 

朝晩、2回。

 

※箱には、ちゃんと「熱いお湯で溶け」と書いてあるが、中の説明書には書いてなかった。私が通ってた病院のお医者さんも、本の著者も、あったかいお湯で溶いたほうが効果がある、とのこと。

 


 

 

こちら👇漢方の飲み方の過去記事です。

bluedaisyday.hatenadiary.jp