プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

【メルカリ日記】ずっと欲しかったものが出品されて、手に入れたが、買い物「体験」としては、イマイチだった理由。

 

(この記事を読み返してみて、自分はなんてせこいんだろう、と思った(^^;))

 

相手に喜んでもらう、それが、私がメルカリをやってて楽しいことの一つ。

 

しかし、メルカリの利用法は、人それぞれ。それでよい。

 

さて、

 

私は、今回、意中のレアな品を手に入れた。

 

しかし、そこにあまり喜びがなかったのはなぜか。

(つまり、私は、メルカリは楽しむもの、という利用者である前提だ)

 

考察してみた。

 

2ヵ月前くらいか、「これ欲しい!」と思って、ずーっと

 

「出品されて出てこーい!」と念じていたものがついに出品された!

 

半年に、2点、というレアものだ。

 

やっと念願のものを引き寄せたのだ!

 

しかし、、、、、

 

なぜかワクワクがでてこなかった(買ったけど)。

 

かなりクールに、大金を払った。

 

こんなレアなかわいいシロモノが出品、しかも、「出てこい!」と念じていたものなのに。

 

それは、なぜか。

 

買い物は、「体験」だ。

 

その「体験」の部分が、今回は、「カネを支払う」だけだったからだと思う。

 

 

相手は、文章は丁寧だった。

 

好きな人に買ってもらって嬉しいとも書いてあった。

 

だが、しかし、丸見えなのだ。

 

「誰が何をどういう気持ちで買おうが、高く売れればそれでよい。」という、売り手の心が。

 

だって、馬鹿みたいに相場より高いんだもん!

 

これって、値引き交渉前提で設定している値段でしかありえないのに、値引きはしないやつだ、とも直感で分かったのだ。

 

私は、「値引き交渉」の意味は、

 

「あなたが買ってくれるんだったら、うれしい。」という気持ちの表れだ、

 

と思っている。

 

だから、私は値下げ交渉があったら、大幅値下げは無理でも、必ず値下げをする。

 

今回の売り手は、「値下げ交渉には応じない」姿勢をビンビンに出していた。

 

「お値下げ不可」と書かなくても、メルカリのその人のページを見れば、分かる。

 

つまり、

 

半年以上前から出品しているが、売れている商品がかなり少ない、

sold out の品は、値下げ交渉はされおらず、そのままのお買い上げ、

相場よりかなり高い値段設定をしているが、値引きをしない

(多分、相場は、調べていない、または、もっと高くしてやろうという気持ちがある、つまり、モノの価値が良く分からない)

5000円、とか、10000円、とか、丁度良い数字の値段設定である

(値段設定もあまりよく考えていない)、

 

=

譲る、という気持ちが、ない

=

高く値段設定しておいて、

=

「あたし、こういう、誰もが欲しがるものを持ってるけど、買えるなら買えば?」

=

それを高い値段で買うアホが引っかかったらラッキー

 

ぐらいの気持ちで出品していると思われる。

(ご本人は、そういう気持ちはないと思うが、受けての方は、少なくとも私は、そういう印象を持った)

 

だから、そういう売り手に対しては、絶対私は値引き交渉をしない。

 

なぜなら、絶対、そういう人は値引きをしないからだ。

 

こういう売り手は、「私買うよ」といって「ちょっと負けてくれる?」と言っているのに、

 

それを断る、と確信している。

 

「負けてくれる?」ときいて、断られた相手から、

 

それでもこの人から買いたい、と思う人もいるが、

 

今回の人からは、値下げを断わられた上で買いたいとは思わなかった。

 

 

なぜなら、

 

「高く売れればいい。売れ残っても、在庫に場所をとらないから問題なし。高いなあ、と思ったら買わなければいいでしょ。」だからだ。

 

前述のとおり、利用者それぞれが、好きなやり方をすればいいと思っている。

 

それができるメルカリが、私は好きだ。

 

そして、

 

色んな売り手、買い手を観察するのが、とても楽しい。

 

まとめると、、、、要するに、、、

 

欲しいものを手に入れたが、

おカネをむしり取られた気分で、

買ったけど、なんか嬉しくないな、

それはなんでだろうな、

という考察でした。

 

お・し・ま・い。