プティ♡ハピ♡アラカルト

ブログ学習中。楽しい、かわいい、面白い!とんでもない、へえ、そうなんだ。私の人生アラカルト。

このク○暑いときに、突然冷蔵庫がぶっ壊れた。どんどん溶けてく冷凍品、、、そしてぬるくなる冷蔵品を救え!

 

18年使った日立の冷蔵庫が、

予想気温38度の日に、寿命を迎えた。

 

購入した冷蔵庫

そしてすぐに家電量販店にて新しい冷蔵庫を購入。

どうしても日立にしたいと夫。値段をみてびっくり。おもいきり予算オーバー。そして日立の人に果敢に値引き交渉。え?値引きって大阪だけじゃないんだ?! 

 

 

 

しかし購入後に、、、、

自宅に帰ると、なんと、驚くことに

 

夫が試しにコンセントを一度抜いてまた入れると、、、

 

今までの冷蔵庫が生き返った!今までのショボイ冷蔵・冷凍温度が、何事もなかったかのように以前のようにギンギンに復活!(しかしやはり後日、また故障)

 

前日の作業

冷蔵・冷凍品を一時的に発砲スチロールの箱や袋に入れ、それを置く場所を作らねばならなかったので、あれこれモノを移動し、スペースを確保。

 

冷蔵庫搬入スケジュール

当日の朝7時過ぎに、業者から電話があり、

到着予定時刻は、10時から12時の間に到着すると分かる。

(実際の到着は11:00頃だった)

👇

11:00頃到着し、新しい冷蔵庫を玄関先に置いて、

古い冷蔵庫を2人がかりで外へ運び出す。

👇

掃除機や掃除道具をもって、「とりゃー!」とすぐに私が冷蔵庫の下(綿埃まみれ(;^_^A)を掃除機、酢水、雑巾で、ハイパワースピードで、数分で掃除完了。

👇

ふっふっふ!どうだ!早いだろう!とちょっと誇らしかったが、あっという間に新しい冷蔵庫が運び込まれ(作業スピード超早っ!)、「もう置いてもいいですか~?」と言われる。

👇

新しい冷蔵庫をよいしょよいしょと運びながら、「リサイクル料金(だったかな?名前忘れた)4,730円ご用意してていただけますか~?」と業者の人。多分毎回、この、新しい冷蔵庫を運び込むこのタイミングで言っていると思われる。中には、「あ!そうだった!忘れてた!」という人もいるかもしれないので、そういう人は、冷蔵庫設置の間に用意するのだろう。

👇

おカネを渡して終了。

最後に業者さんが、「2時間は物入れないでください。冷えてないので。」

 

なんだってーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン?!

 

それは想定外だった!すぐに冷える訳がないか?!

 

新しい冷蔵庫がきてからの作業

 

仕方がないので、2時間待つ。

 

保冷剤などをいれた発泡スチロールの箱、3箱と、買い物袋数個分に入っているの冷蔵・冷凍品が、「早くしてー!」といっているようだ。

 

新しい冷蔵庫は、新しい製品のニオイが結構強い。

 

これはどうしたものかと説明書を読むと、

 

「最初に中をすべて濡れた布でふき、その次に乾いた布で拭く」という作業をしなければならないことを知り、、、、

 

とりあえず、拭きまくる。

 

そして2時間が経ちました。

 

「おーい!君たち、大丈夫か?!」と箱や袋に保冷剤と一緒に入れておいた冷蔵・冷凍品を見ると、息も絶え絶え。一緒にいれていた保冷剤もグニャグニャに、、、。

 

レイアウトは考えず、とにかくテキトーに入れまくる。

 

次の日

製氷器の洗浄。といっても、指示に従い、一度氷を作り、その氷を捨てるだけ。

 

ドアは、意識して、バタンと閉めないと、きちんと閉まらないから、慣れる必要がある。

新製品のニオイ

本日三日目だが、冷蔵庫の新品の商品のニオイがまだ残っている。

ニオイに敏感な人は、数日、このニオイが気になるかもしれない

 

新しい冷蔵庫さん、これから15年以上のお付き合いになると思いますが、

宜しくお願いいたします。

 

(つまり、今度の買い替えのとき、我々は60代、70代の老人で、年金生活の時。)

 

家電貯金が必要だ!

 

実は、今年、台所の換気扇もついに壊れた。

bluedaisyday.hatenadiary.jp